コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

副業セールスコピーライターで月10万円稼ぐ方法

      2018/10/03


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人を超えている。
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

今日は「セールスコピーライターを副業にしてまずは月10万円を稼いでみる方法」というテーマで書いていきます。

 

 

ビジネスチャンスをきちんと把握して、手順を間違えずに文章を書いていけば、セールスコピーライターを副業にしても月収10万円、20万円なら十分に稼げます。

 

 

セールスコピーライターの始め方については以前に書いたのですが、今回はもっと具体的な稼ぎ方にフォーカスしてお話しますね。

 

⇒ド素人にもできる!セールスコピーライターの始め方

 

 

セールスコピーライターの仕事の内容

そもそもの話なんですが、セールスコピーライターの仕事とはどんなものか?

 

ちゃんと理解しているでしょうか?

 

ここが理解できていれば、セールスコピーライターをやっていて「仕事がない!」なんてことはありえません。

 

※ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで探せば、いくらでもライティングの仕事はありますが、それだけで月収10万円はかなりしんどいでしょう。

⇒ランサーズでコピーライターするのはナンセンス!?

 

 

 

セールスコピーライターの仕事を一言でいうなら、

 

「文章を書いて、文章で商品を売る」

 

これに尽きます。

 

極端に言ってしまうと、これ以上でも、これ以下でもありません。

 

セールスコピーライターを名乗る以上は、それなりにコピーライティングを勉強して、それなりの文章を書けるはずです。

 

⇒読まないとヤバい。コピーライティングを独学で勉強するなら10回以上読むべき1冊の本。

 

 

ということは、

 

あとは売るための商品があれば、セールスコピーライターとして仕事が成り立ちますね。

 

あとは、インターネットで商品を売る流れをそれなりに理解していれば、それなりの結果はついてきます。

 

というわけで、ここからは

 

  1. 売るための商品の選び方
  2. インターネットで商品を売る流れ

この2点についてご説明していきます。

 

セールスコピーライターが扱う商品の選び方

商品の選び方についてはポイントは3つだけです。

 

  1. 売れる商品であること
  2. お金になる商品であること
  3. 競合が少ない商品であること

 

この3つだけ、しっかり考えて選んでください。

 

順番に詳しく解説していきますね。

 

 

1.売れる商品を選ぶ

売れる商品を選ぶというのは、当たり前ですよね?

 

あなたが仮にスーパーコピーライターで、誰よりも素晴らしいセールスレターを書けるとして、僕が1年間はきふるした使用済みパンツを1万円で何十枚も売るのは難しいでしょう。

 

 

反対に、100gの純金の金貨を1000円で売ろうと思えば、黙ってても完売します。

 

 

これは極端な例ですが、商品選びの時点で、結果にかなり差がつくのはお分かりいただけるはずです。

 

 

その商品が売れているかどうかを判断する方法は簡単。

 

現状、その商品は売れているのか?

 

販売実績を確認すればいいだけです。

 

 

あえて、新発売の売れるかどうかわからない商品や、よくわからない商品を扱う必要はありません。

 

 

すでに売れている商品は理由があって売れていますし、売れない商品にも何か理由があるはずです。

 

 

セールスコピーライターの強みの一つは、扱う商品をこちらが選べるってことにあるので慎重に商品を選びましょう。

 

 

2.お金になる商品を選ぶ

次に、お金になる商品を選ぶということ。

 

 

すでに影響力のある集客媒体や販売経路を持っている販売者とタッグを組めるのだったら、話は別ですが、

 

ゼロから文章を書いて、セールスの仕組みを作るならここも吟味する必要があります。

 

 

お金になるかどうかは、もちろん売れるかどうかも重要ですが、

 

  • 商品単価はいくらなのか?
  • 利益率はどれくらいなのか?

これくらいは最低確認しましょう。

 

 

例えば、新しく立ち上げたブログやWebサイトでゼロから集客して販売する場合は、そもそも集客の規模が小さくならざるをえないので、たくさんの数を販売することは難しいですよね。

 

 

なので、できるだけ単価が高くて利益率も高い商品を選ぶようにしましょう。

 

 

具体的にいうなら、原価のほとんどかからない「情報コンテンツ」は安定して利益率が高いです。

 

しかも、健康・お金・人間関係などの”深い悩み”を解決するような情報はとりわけ利益率が高くなります。

 

 

 

もちろん、情報コンテンツじゃないといけない理由はありませんが、最初の入門編としては取り組みやすいかもしれません。

 

 

3.競合の少ない商品であること

ライバルが少ない方が商品を簡単に売ることができる、というのも商品選びにおける重要なポイントです。

 

ただ、収益性が高くて、すでにたくさん売れていて、競合がいないオンリーワンの商品!なんてものはなかなかありませんよね。

 

そこで、「同じ商品・サービス」という枠組みだけではなくて、「販売している地域」や「売り方」の競合性についても注目してほしいのです。

 

例えば、「ヨガの教室」というサービスは全国にたくさんあります。

 

ところが、「大阪の堺市」などの地域を限定すると、競合の数はグンと少なくなります。

 

さらに、その地域のなかで「ネットで集客・販売に力をいれている」という「売り方」に注目すると、もしかしたらオンリーワンになるかもしれません。

 

実際にこういったことを考えて、すぐに売上アップにつながった事例もあります。

詳しくは『ヨガピラティス教室の集客方法を完全網羅!ブログで集客力を3倍にした実例』の記事を読んでみてください。

 

 

 

 

 

以上、商品選びのときは

 

  1. 売れる商品であること
  2. お金になる商品であること
  3. 競合が少ない商品であること

 

この3つは必ず気を付けてくださいね。

 

インターネットで商品を売る流れは知ってますか?

セールスコピーライターの仕事の中身はほとんどが文章を書くことになります。

 

が、

 

あなたが商品の販売全体を担当するなら、最低限の”売り方”とか”マーケティング”は知っておかなければなりません。

 

 

もしも、販売チームを組んでいて、マーケティングの担当者が別にいて文章を書く以外になにもしなくていい場合はこの限りではありませんが・・・

 

 

副業でやるんだったら、商品の販売者と2人でタッグを組むとか、

あるいは完全に1人でやることになると思うので、

 

ネットで販売する方法についてはちゃんと知っておきましょう。

⇒収入直結!実践的なウェブマーケティングの勉強なら教材はコレ1択!

 

 

このあたりの説明は、詳しく話すとそれだけで本が何冊にもなるくらいに奥が深いので、とりあえず、僕のオススメの流れを書いておきます。

 

 

 

セールスコピーライターとして最短ルートで月収10万円以上を目指すのならば

 

  1. ターゲットを絞ったブログでリストを集める
  2. リストに対してメルマガでセールスをかける

 

この流れが圧倒的に結果がでるのが早いです。

 

 

 

1.ターゲットを縛ったブログでリストを集める

この段階で、すでに取り扱う商品は決まっている前提でお話していきます。

 

 

「ターゲットを絞る」というのは、商品を買ってくれそうな見込客だけを狙ってブログを作っていくということです。

 

 

例えば、健康食品を売るのであれば、健康関連のネタに絞ってブログを書きます。

 

 

そしてそのブログを読んだ人をメルマガ登録してくれるように記事を書きます。

(ライターの腕のみせどころですね!)

 

 

そこで集まったメールアドレス(リスト)に対して、何通かのメールを通して、商品の魅力を伝えたり、商品を買うべき理由を伝えたりして最終的に商品の販売ページを案内して購入につなげます。

 

 

セールスコピーライターとして最短で実績をつくりたいのなら

 

ブログ⇒メルマガ

 

この流れが圧倒的にはやいです。

 

 

もちろんブログやWebサイトだけでも商品を売ることは可能です。

 

 

しかし、ブログなどの高単価の商品を売ることはかなり難しいのです。

 

 

そこにメルマガに誘導して、商品の魅力を余すところなく伝えることで高単価商品でも売れるようになります。

 

 

2.リストに対してメルマガでセールスをかける

メルマガのはじめ方や書き方、セールスの方法については別の記事でかなり詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。

 

⇒メルマガの書き方を変えて反応率20%を超える13ステップ

 

まとめ

今回は、副業セールスコピーライターとして月収10万円稼ぐ方法をご紹介しました。

 

今の日本において、

「集客ができる」、「商品を売る力がある」

というのは、どちらもかなり重宝される(=お金になる)スキルです。

 

 

そういう意味では、集客・販売、どちらも一人でできるセールスコピーライターはかなりお金になりやすい職業です。

 

 

なので、今日お伝えした2つのポイント

 

  1. 売るための商品の選び方
  2. インターネットで商品を売る流れ

 

これさえ、しっかりとできていれば副業であっても本業以上の収入を得ることは可能です。

 

 

もちろん、努力はしないといけないですよ。

 

ラクな仕事ではないですが、努力が実りやすい仕事ってだけです。

 

 

もっと具体的なノウハウの話については、

人生を変えるコピーライター養成講座

という無料メルマガで突っ込んだ話をしていますので、興味があればご登録ください。

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライターで稼ぐために ,