コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

コピーライター、角田正則です。

      2016/04/27


【この記事を書いた人】角田正則
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開しているのが唯一の自慢。
 

 

じめまして!


セールスコピーライターの
角田正則(かくたまさのり)と申します。

 

ブログをのぞいてくださり、
本当にありがとうございます。



このブログでは
「コピーライティング」という
文章の書き方について、

どんなブログよりも深く、マニアックにご紹介していきます!

おかげさまで、Googleの検索で

「セールスコピーライター」というキーワードで

一番上に表示されるようになりました↓

コピリッチがセールスコピーライターのキーワードで1位になった証拠画像

 


コピーライティングは
あなたが思っている以上に
汎用性のある”お金に直結する”スキルです。



たとえば、文字だけで価値を伝える
ネットビジネスに使えるのはもちろん、


会社で、誰一人退屈させないプレゼンができたり、


営業トークのブラッシュアップにつかえたり、


意中のアノ子へのラブレター(←死後?)
なんかにもつかえちゃいます。笑



このブログでの出会いをキッカケに、
もしかしたら長い付き合いになる人も
いるかもしれないので、

ちょっと長めの自己紹介をさせていだきますね^^





僕は、神戸の六甲山の上に建つマンションで
妻と二人で細々生活しています。


今は会社を辞めて、独立して
コピーライターをしています。


主な仕事は、
コピーライティングという文章術を使い、
読み手の心を動かすような文章を書くこと。


こちらの意図した通りに心が動いて
読み手の行動まで変えることができれば
僕の仕事は大成功です。


「コピーライターの仕事って
 どうやってお金になるの?」

と、よく聞かれます。


主な収入源としては


・自営業をされている方などの
 ”営業ツール”としてメルマガの代筆料


・自分でブログなどをつくって
 ”アフィリエイト”で商品を紹介
 することによる物販収入


・コピーライティングやネットビジネスの
 手法を教えるコンサルティング料


などがあります。



毎日、
「どうやったら心が動く文章を書けるか?」

と、試行錯誤しながら勉強したり、
キーボートをカタカタたたいたりしています。



お客さんとの関係を深める
営業ツールとしてのメルマガや

インターネットを使ったビジネス
にご興味のある方はお声掛けください^^



今でこそ、楽しくコピーライターの
仕事をさせていただいていますが、

昔からコピーライターになりたかった
わけではありません。



僕が目指していたのは
”小さな夢”の実現でした。


~~~~~~~~~~~~~

(以下、僕の昔話です。)



僕には昔から、
小さい夢がありました。



決して大きくはありません。



アメリカンドリームには
ほど遠い、僕の夢。




それは、


「人生のできるだけ長い時間を、
好きな人と一緒に過ごすこと」


たったこれだけです。



妻と一緒に過ごす時間。



子供が生まれたら、
子どもと過ごす時間。



今まで育ててくれた
両親に恩返しする時間。



いつも支えてくれている
友達と過ごす時間。



僕はただただ、
そんな時間を長くしたい。



それだけが僕の夢でした。




長い時間、好きな人と一緒に過ごす、

といいましたが、

「長い時間」の感覚は
人それぞれですよね。



僕にとっての長い時間は、

「寝てる間も含めて、ずっと」

だったんです。



どうせ、あと60年もすれば
心臓が止まって土になります。


明日、生きている保証もない。


だからこそ、
生きてる時間の1秒も、

いや、0.3秒も無駄にしたくない。


そう思っていました。




でも、現実はどうか・・・





毎日指先すら動かせないほど
ぎゅうぎゅうに詰め込まれたバスに揺られ、

会社にいけば、死んだ魚の目をして
パソコンとにらめっこしている
自分がいました。



決して悪い会社ではありませんでした。

同僚、上司、みんないい人でした。



でも、


「ホントにしたいことって
 これじゃないんだよな」

そう思っている自分がいました。





だから何とかして、
この現状を「変えたい!」

って思ったんです。



でも困ったことに、僕には
会社をやめて独立する能力も
産まれ持った才能もない。



ただでさえ僕は、

昔から人一倍、臆病者で根性なし。



”ヘタレ”でした。




例えば・・・



今の奥さんに「付き合ってください」
と告白するときは、

面と向かって言う勇気がなかったので、
電話にしました。



さらに、

電話で切りだそうとして
4時間かかりました。

(このときの通話料、約2万円)






プロポーズするときには、
緊張で号泣です。

(奥さんではなく、僕が)




就職活動のときには、

就職をサポートしてくるはずの
キャリアコンサルタントから

「君は働くのに向いていない」

と言われてしまいました。


(結構、傷つきました)




ジェットコースターには
怖くて乗れません。




新婚旅行でイタリアに
いったときのこと。


ミラノのド真ん中で、
黒人集団に絡まれて恐喝されたのですが、


その時も奥さんが僕の腕を
引っ張って逃げてくれました。


(↑僕が腕を引っ張ったのではないことに注目)




言い出したらきりがないほど
どうしようもないヘタレなのです。



しかしです。



幸か不幸か、
僕は諦めが悪かったんですね。



僕は自分の小さな夢を
諦められませんでした。




「好きな人と一緒に過ごしたい」

という気持ちだけは強かったんです。
(ヘタレですが・・・)



「一分一秒を無駄にせず、
人生全部を好きな人と過ごす」


別に大きい夢ではないのですが、
この夢を笑われたことも
一度や二度ではありません。



「無理ムリ。」


「やめとけって」


「おとなしく働けって」


「・・・(失笑)」



僕の人生を気遣って、

多くの方が色々な忠告を
くださいました。。



それでも、
僕はあきらめることが
できませんでした。



好きな人と一緒にいたい。



ただそれだけ。



それだけの夢を叶える
方法はないものか・・・?



でも、僕には行動力もない、

コミュニケーション能力もない、

特別なスキルもなければ、根性もない。



ただのヘタレだ。




・・・・・・どうしよう?



そこでヒラメキました。



無能な僕でもパソコンを
使うことくらいはできる!

ということで始めたのが、





ネット証券での株取引やFX。





これで成功できれば、会社にいかなくても
お金に困ることなく、
思う存分好きな人と一緒にいられる。



本気でそう思いました。



毎日寝る間も惜しんで勉強して、
必死にやりました。



それだけやった結果・・・



年利20%を達成!
(なんと預金金利の1000倍)



『これはすごい!』



と、自信をつけた矢先のことです。







あれは、奇しくも、
結婚式を翌日に控えた夜でした。





のび太の結婚前夜は
すごくロマンチックでしたよね。


しずかちゃんはお父さんの昔話に
感動の涙を流したりして・・・





一方、僕の結婚前夜はというと、

ある意味、のび太君にもしずかちゃんにも
負けないくらいドラマチックな夜でした。




角田の結婚前夜・・・・・・




なんと、FXの大きな取引に失敗して
一気に資産を半分まで減らしてしまったのです。





これから家族を守っていくための
命の次に大切といわれるお金を
瞬きする間もなく消失しました。




『これではいけない。 』



失ってから初めて気が付きました。

(でも、失ったのが命じゃなくて
 お金でよかった!)



命を懸けて勉強した株・FXを
きっぱりとやめました。




僕の勝手な夢のために
一番大切な家族に迷惑をかけれない。



そこで僕が挑戦しようとおもったのが
「ビジネス」です。



一言に「ビジネス」といっても
色々ありますよね。



右も左もわからない僕に、
色々な人が、色々なビジネスを
紹介してくれました。



とはいえ、先ほども言った通り、

僕に特別な力は何一つありません。



所有資格は、運転免許のみ。
(※オートマに限る)



おまけに

人と喋るのが苦手で
押しも弱いので、営業は絶対に無理。

(すこし挑戦したけど、
 3か月で挫折しました。)



僕がビジネスに興味をもったとき
多くの先輩方から繰り返し
言われたことがあります。



「人よりもお金を稼ごうと思ったら、
 その分苦労するのは当たり前」



「何をやったって家族に
 迷惑かかるのは当たり前」



「現実をみろ。」



「やりたいことをやるのは
お金を稼いでからやれ」



僕は思ったんです。



『本当にそうか?』



何かを得るために
何かを失わないといけないのか?



ビジネスってもっと
楽しくならないのか?



僕は悩みました。



自分は現実を見ないで
夢ばっかりみてるバカなのか・・・



「好きな人一緒にいる」って、
見てはいけない夢なのか・・・



なにも考えずに今の仕事を
続けた方がラクなんじゃないか・・・



僕がしていることは、無駄なのか・・・




精神的に弱い僕は、
夜中にベッドに潜り込んで
意味なく泣くこともしばしばでした。



心臓にナイフが突き刺さるような、
なんとも言えない苦しみは一生忘れません。







誰に言われるでもなく
「夢なんて見るな」と

四六時中、圧力を
かけられている気分でした。



「迷惑をかけずに夢を追いたい」

そう思っている僕の存在そのものが、
実は一番迷惑なんじゃないか
とも思いました。





そんな悩みを抱えながら、
たまたま友人に教えてもらって
勉強を始めたのが

「インターネットビジネス」

でした。



インターネットビジネスならば、

直接対話することもないから、
口下手な僕でもできる。

キーボードを打つくらいならできる。


しかも、家にいてもできるから、

家族と一緒の場所にいながら仕事ができる!



興味をもったのは、
それだけの理由でした。



インターネットビジネスは通常、
「話し言葉」でやることを
すべて「書き言葉」でやります。


それ以外は、他のビジネスと一緒です。


営業マンが口でしゃべるか、
キーボードで打つか、
これだけの違いです。



やることはとてもシンプルで、
基本的にコピーライティングを使って
文章を書くだけです。



最初はインターネットビジネスを
学ぼうと思っていたのに、

僕は「文章を書くこと」に
ハマってしまいました。



「この文章を読んで、
 人の心がどのように動くんだろう?」


そんなことを考えるのが
楽しくて仕方なかったんです。



やっぱり楽しいことをするのが一番ですね。


最初は副業でコピーライターを
始めたのですが、

1年もしないうちに、
本業の収入を超えていました。

(副業禁止だったんですけどね^^;)



一番多いときには月収100万円の
大台を突破するまでにもなりました。


「月100万円」というのは、実際に達成してみると、
思ったよりも大したことではなかったのですが

「お金になるスキルがあるから大丈夫!」

という自信にはなりました。



そんなこんなで、会社を辞めて
独立して今にいたります。



会社にいたころの安定はないですし、
1年後も見えない状況ですが、


とりあえず、
好きな人たちと過ごせる時間は
ちょっとだけ増えました。


まだまだバタバタと忙しいので
夢の実現まで、道半ばですが、

日々日々、着実に
夢に向かってるなぁと感じます。



人の心を動かす文章。

人の行動を変える文章。


そんなことを毎日飽きずに研究しています。



このブログでは、
僕がお金と時間をかけて
試行錯誤しながら身につけてきた

「コピーライティング」

の、楽しさ・魅力・破壊力、

余すことなくお伝えしていきます!!




ずいぶんと長くなってしまいました。


最後まで読んでいただき、
本当にありがとうございます。


こんな僕ですが、今後とも、
どうぞよろしくお願いいたします!



コピーライティングで
人生を豊かにしていきましょう^^

P.S

 

最近、僕が今まで学んできたコピーライティングの

総決算的な感じで、

「心を操るコピーライティング講座」

というメール講座を書いています!

 

参加無料で、いつでもワンクリックで解除できるので

興味があれば参加してみてください^^

 

『心を操るコピーライティング講座』

>>詳細と参加はこちらから!

 


コピーライター
角田正則

※ネタバレ注意※コピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこのブログ記事にも
様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

この記事を最後まで読んだということは
知らない間にコピーライティングで
最後まで読みたくなるように心を動かされているのかもしれません。。。

 

そんな心を操るコピーライティングのタネあかしをしています。

 

おもしろくて奥深いコピーライティングのタネあかし、
のぞいちゃいますか?

 

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 - コピーライターで稼ぐために , ,