コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

極悪非道的ブログ滞在時間延長大作戦!

      2016/02/11


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

ピーライティングでブログ滞在時間を長くする方法です。

 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

今回は、ある一言をブログ記事に書き加えるだけで

ブログの滞在時間もPV数もアップしてしまう、

 

めちゃくちゃ小賢しいテクニックをご紹介します。

 

 

誰でもすぐに使えてしまうテクニックですが、

悪用はしないでください!

 

あなたの書く素晴らしいブログの内容を

より多くの読者に届けるため、

世界平和のため、正義のためにだけ使ってください。笑

 

今回ご紹介する「ある一言」をブログに書くだけで、

あなたのブログを読んだ読者は、

他の記事を読み漁るようになります。

 

つまり、PVはあがるし、ブログの滞在時間は長くなる。。。

 

結果として、Google先生に

「あなたのブログは良質なコンテンツを含んだ

世界の発展に貢献する素晴らしいブログだね!」

というお墨付きをいただき、

 

たった一言で、ブログが検索上位に表示されるのです。

 

 

「たった一言でそんな大それた効果があるわけないだろう!」

 

そう思っているかもしれません。

 

そう思うのは当たり前の反応です。

 

でも、実際にたったの一言読んだだけで、

別の記事も読みたい!ってなるんですよ。

 

今回ご紹介するテクニックは、

コピーライティングに詳しい人なら

誰でも使っているテクニックなのですが、

 

僕自身も、とあるブログの「たった一言」を読んだだけで、

そのブログ内の記事を読み漁ったことが、何度もあります。

 

 

あんまりもったいぶらずに、そろそろ暴露しましょう。

 

極悪非道なブログ滞在時間とPVをあげる

「たったの一言」の正体。

 

それは・・・

 

○○に関しては、また別の記事でお話しますが~

 

↑これですよ!

 

 

「○○」に入るのは、読者が興味を持ちそうな言葉です。

 

例えば、

 

ここまで僕の記事を読んでもらえているということは、

ズバリ、あなたはブログの滞在時間とかアクセスアップに

多少なりとも興味があるはずですよね。

 

そんなあなたに対して、

こんなことを言うとどうでしょう?

 

ブログ内のリンクのクリック率を高める方法

また別の記事でご紹介しますが、

今回はブログの滞在時間に特化してお伝えしましょう。」

 

ちょっと気になりませんか?

 

これこそが今回ご紹介するテクニック。

極悪非道的ブログ滞在時間延長大作戦です。

 

 

あんまり詳しく解説すると、僕が腹黒い人間に思われそうで

ちょっとイヤなんですが、

 

この一言がが圧倒的な効果を発揮する理由は・・・

 

人間の脳ミソは”不完全”を嫌うからです。

 

先ほどの例のように、ブログのアクセスアップをしたい人に

「URLをクリックさせる方法」と伝えるだけで、

 

「え?なにそれ?めっちゃ気になるんですけど!?」

と、思っちゃうわけですよ。

 

人間の脳ミソは不完全を嫌うので、

なんとかして「URLをクリックさせる方法」を知ろうとします。

 

ここで、

「URLをクリックさせる方法はこちら!」

と、明確に答えを用意してあればいいのですが、

今回の場合、ブログ内のどこに書いてあるかは分かりません。

 

だったらもう探すしかないですよね?

 

「前の記事に書いてあるのかな?」

 

「次の記事に書くつもりなのかな?」

 

一度、脳ミソに「知りたい!」スイッチが入ると、

なんとかその答えを解決しようとするわけですね。

 

結果として、読者はブログ内の色々な記事を

読み漁ることになり、滞在時間が長くなり、

アクセス数もあがるのです。

 

 

「ちょっと待て!これのどこが極悪非道なんだ!?」

と、冷静なツッコミが入るかもしれません。

 

 

「○○に関しては、また別の記事でお話しますが~」

この一言のサイテーなところは、

 

○○に書いてあることが、ブログに書いてなくても嘘ではない。

 

ということです。

 

よく読んでくださいね。

 

「別の記事でお話します」とは言っているけど、

「別の記事に書いてあります」とは言ってません。

 

 

屁理屈みたいですが、ウソじゃないですよね!?

 

 

「スミダさん、あんたサイテーだな!!!」

と言われても仕方ないです。ごめんなさい。

 

 

でも、これだけは覚えておいてください。

 

仮に別の記事に「○○」の内容が書いてなくても、

他の記事にも役に立つことが書いてあれば、

読者の気を損ねることはありません。

 

それどころか、記事を読んでもらうほど感謝されます。

 

 

というわけで、ちょっと小賢しい方法ですが、

効果は絶大な「極悪非道的ブログ滞在時間延長大作戦」、

ぜひとも正義のために使ってみてください!

 

 

もっと小賢しいテクニックについては

また別の記事でお話しますね・・・笑

 

 

ではでは、今日はこのへんで!

情報発信で豊かな人生を!!

 

 

PS

今すぐにもっと小賢しいテクニックを知りたい方は

こちらでご紹介している、かもしれません。。。

 

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライティング基礎講座 , ,