コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

超正統派の売れるペラサイトの作り方!ペラ1枚で月収100万稼げる?

      2018/12/01

ペラサイトってどうよ?
【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。
今回は、1ページのペラサイトやセールスレターで月収100万円稼ぐ方法について書いてみます。

 

前回の記事『相場無視の1文字1000円?ライターが文字単価1円や2円を卒業する方法』に続いてキャッチーなテーマです。笑

 

この記事には、僕なりに稼げるセールスレターとかペラサイトの作り方について書いていますが、どのテンプレートを使ってどんな文章構成にしたら良いみたいな話はほとんど書いていません。

 

カッコつけて言うとビジネス戦略的な話になります。

Webで収益をあげるうえで超大切な考え方だと思いますので、是非とも最後までお付き合いください。

1枚モノのセールスレター・ペラページの違いと意味とは?

まずは用語の意味を解説します。
セールスレターとかペラページとかペラサイトとか何が違うのでしょうか?

 

セールスレターというのはその名の通り「売ること」に特化したページです。

 

ペラページとペラサイトはほぼ同じ意味で使われていて、「たったの1ページだけで完結しているWebサイト」のことを意味します。

 

 

ではセールスレターとペラサイト(ペラページ)はどのように違うのでしょうか?

 

  • セールスレター:露骨に何かを売ろうとしてるのが分かるページ
  • ペラページ:売りこみ臭を消しながらセールスしようとしてるページ(orほぼ別サイトへの誘導へのリンク画像だけのページ)

1枚モノのページであるということは同じなのですが、ニュアンス的にはこんな違いがあります。

 

ペラサイトのほうは「普通の情報サイト」みたいな見た目をしているのですが、実はアフィリエイトの成約に結びつけるのが目的だったりするわけです。

 

セールスレターのイメージはこんな感じ↓

センターモーターのセールスレター

 

 

ペラサイト(ペラページ)のイメージはこんな感じ↓

夜の仕事ダイエットページのファーストビュー

引用:夜の仕事ダイエット.net

 

 

ネットビジネスのことを色々と調べていると「ペラサイトのアフィリエイトで●●万円稼いだ」みたいな話がよく出てきます。

 

では実際に1枚もののペラサイトで稼げるのか、現実的に考えていこうと思います。

 

 

ペラサイトで月収100万円は「可能」だと断言できる理由

1ページのペラサイトやセールスレターで月収100万円稼ぐのは可能か、と聞かれると迷うことなく「可能です」と断言できます。※簡単ではない

 

断言できる理由は、収益性があって競合性が低い分野の商品・サービスであれば月100万円以上の収益が発生するなんてことは珍しいことでもなんでもないからです。

 

 

例えば、「インフィニティクリムゾン」という工業用製品があったとします。

※インフィニティクリムゾンは僕が適当に考えた中二病っぽい名前です。

 

「インフィニティクリムゾン」は特殊な技術を使って作られた機械で、世界中の工場で使われているにも関わらず製造できるのは日本のA社だけが製造できる商品だとします。

 

もともと競合が一人もいない独占商品で収益性も高い商品なので、「インフィニティクリムゾン」を売るためのペラサイト(セールスレター)をつくれば、月100万円なんてチョロいものです。

 

 

コピーライティングがあんまり分からなくてセールスレターが多少イマイチでも売れるでしょう。

 

※売れるセールスレターの詳しい書き方・作り方については「書き方を学ぶだけでは危険!セールスレターの作り方を完全解説」の記事で、たった1つのレターで2000億円を稼ぎ出した歴史的成功事例を交えて解説しています。

 

 

インフィニティクリムゾンは架空の商品ですが、収益性が高くて競合が少ないというケースは世の中全体を見渡せばたくさん存在しています。

 

 

 

 

稼ぐのは可能だけど難しいペラサイトのジレンマ

ペラサイトや1枚のセールスレターで月収100万円稼ぐことは「可能」だとは言いましたが、勘違いしてほしくないのが決して「簡単ではない」ということ

 

ほとんどの人が「ペラサイトで稼ぐ」と聞いて想像するのは、
「たった1ページのサイトを1日でサラッと作って放っておいたらお金が入ってくるぅぅぅ!」って感じだと思います。

 

札束を持ったオジサンがうぇーーーいうぇーーーいと言っている

※ペラサイトで楽して稼ぎたい人の勝手なイメージ

 

でも、そうではないのです。

 

ペラサイトで稼ごうとしたときに難しいのは、「商品を見つけること」です。

 

先ほど「インフィニティクリムゾン」の例がペラページで収益が発生したのは、次の3つの条件を満たしていたからです。

 

  1. 商品に需要があること
  2. 収益性が高い商品であること
  3. 競合のすくない商品であること

 

扱う商品・サービスがこの3つの条件を満たしていれば、インターネット上で売って儲けることは簡単です。

ところが、需要がすくなく・収益性が低く・競合が多くなればなるほど、販売して稼ぐ難易度はあがっていきます。

 

3つの条件を満たすような「おいしい商品」を見つけるのは簡単なことではないんですよねー。

 

もしも、3つの条件がそろっている商品をWebで売っていきたい!という人がいればお問合せくださいませ。

 

直接会って話したい!という場合は、定期的に

 

何か力になれることがあるかもしれません。

 

 

 

 

ペラサイトでアフィリエイトが難しい最大の理由

先ほど「需要がすくなく・収益性が低く・競合が多くなればなるほど、販売して稼ぐ難易度はあがっていく」とお伝えしましたが、この観点で考えるとアフィリエイトは世間で言われているほど簡単ではありません。※不可能ではない

 

アフィリエイト案件でA8.net のような定番のASPに乗っているような案件は、誰でも簡単に見つけられる商品・サービスばかりなので競合はかなり多くなるケースが多いです。

 

この「競合の多さ」がアフィリエイトが難しい最大の理由です。

 

色んな商品・サービスを検索してみても、アフィリエイトが存在する分野に関しては似たようなサイトを作っている人がかなり多い印象があります。

 

裏を返せば、アフィリエイトがない分野ってまだまだWebの世界は未成熟なのでチャンスの宝庫なんですけどね。

 

 

 

勘違いのないように言っておきますが、僕はアフィリエイトをするなと言っているわけではありません。

 

むしろ逆でアフィリエイトはやってみたらいいと思っています。

 

セールスコピーライターの始め方』の記事でも書いてあるように、アフィリエイトをすることでコピーライティング・Webマーケティング・SEO・Web広告などなど幅広い分野の実践的な知識が身に付きますから。

 

 

さて、ちょっと話が脱線してしまったのでもとに戻します。

 

「ペラサイトのアフィリエイトで稼ぐ」と一言にいっても、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

  1. PPCアフィリエイトで稼ぐことを指す場合
  2. サイトアフィリエイト(SEO)で稼ぐことを意味する場合

あと、番外編で「ペラサイトの量産」という手法もあるので、それぞれについて詳しく解説していきます。

 

先に結論を書いておきますが、どの手法も不可能ではないけど、簡単でもありません。

要するに、「どこの土俵で戦うか」ということなのです。

 

 

ペラサイトのPPCアフィリエイトで稼げるのか?

PPCアフィリエイトとは、GoogleやYahoo!で検索したときの検索結果の上のほうとか下のほうに出てくる「広告」の部分にお金を払って自分のサイトを掲載して稼ぐ方法です。

PPC広告の例

 

 

PPCアフィリエイトは広告費はかかるものの、うまくいけば即効性のあるアフィリエイトのやり方です。

 

 

確かにPPCアフィリエイトは3分でつくれるようなペラページを作って月収100万円以上を稼ぐ人もたくさんいる分野ではあります。

ただし、PPCアフィリエイトはページが簡単に作れてしまう分、マネされて競合が増えるのも早いんですよね。

 

 

例えば、「スマートフォン」をPPC広告で売ろうと思うと、どストレートに「スマートフォン」という検索キーワードに広告を出しても、ライバルになる競合はたくさんいます。(そして広告費も高い)

 

そこで一工夫して「デジタルカメラ」という検索キーワードに「デジカメを超えたスマホのカメラ」という広告文で出稿したら大当たり!

 

最初はライバル不在で大きな利益が出たとしても、ライバルに気づかれた瞬間にマネされて似たようなコンセプトの広告を出されて利益が激減…なんてことはよくある話です。

 

 

PPCアフィリエイトのペラサイトのメリットとデメリットをまとめると、

  • 確かにペラページだけ作れば稼げる可能性はある
  • でも、PPC広告の文章や切り口(コンセプト)を工夫する必要がある
  • せっかく良い切り口が見つかってもマネされやすい

 

一見すると即効性があって良さそうなPPCアフィリエイトですが、PPCにはPPCの苦労があるのです。

 

 

サイトアフィリエイト(SEO)でペラページだったらどう?

サイトアフィリエイトというのは、SEO(検索エンジン最適化)で自分のサイトの検索順位をあげてアクセスを集め、そのサイトで商品を紹介して稼ぐやり方です。

 

※SEOって何?という人は『【SEOとは?】コピーライティングとの違いや書き方を解説!』の記事を読んでみてください。

 

 

「サイトアフィリエイト」といっても細かく分けると色んなノウハウがありますが、今回は「ペラページ」でサイトアフィリをやるとしましょう。

 

サイトアフィリエイトの肝になるのは自分の作ったサイトが狙った検索キーワードで検索上位に表示されるかどうかです。

 

SEOで上位表示するにはPPC広告のように3分で作れるサイトではダメで、それなりに文章を作りこむ必要があります。

 

SEOで上位表示するポイントはたくさんあって、詳しいことは『1文字1000円の文章を書くための全ノウハウ公開!』の記事を読んでほしいのですが、SEOでわざわざペラサイトにこだわる必要はありません。

 

ペラサイトにこだわって競合が少ない分野を探すのに労力を割くくらいなら、何記事も書いて検索上位を狙っていった方が効率的です。

 

 

なので、ペラ1枚でやるサイトアフィリエイトについてまとめると、

  • 競合が少ない商品であれば不可能ではない
  • でも、「ペラサイト」にこだわる必要はないのでやらない方が無難

 

変に楽しようとすると、余計に大変だったりするということですね^^;

 

 

ペラページの量産戦略はどうなのか?

ネットビジネスでありがちなのが「自動でペラサイトを量産してくれるツールを使えば簡単に利益がでる」みたいな話です。

 

サイト量産の戦略をとると、競合を避ける工夫を頭で考えたり、SEOで評価される文章を作りこんだりといった苦労はないかもしれません。

 

そのぶん単純に「膨大な作業量」をこなす必要があります。

 

これは個人的な意見ですが、僕はぜっっったいにイヤです。笑

できるだけ作業量は増やしたくないので。

 

人によっては何も考えずに量だけは圧倒的にこなせる、という人もいるので、そういう人は量産戦略もありかもしれませんね。(僕は無理です)

 

 

 

ここまで、ペラサイトを使ったPPCアフィリエイト・サイトアフィリエイト・量産戦略について考えてみましたが、どれも簡単ではなさそうです。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

超正統派!売れるペラサイトの作り方

ここまでの話で、1枚のセールスレターやペラサイトで利益を出すことは簡単ではないということはお分かりいただけたと思います。

 

もしもあなたの目的が単純にお金を稼ぐことであれば、ヘンに楽しようとせずにペラサイトへの執着を捨てることが一番の選択肢です。もっというなら「アフィリエイト」にこだわる必要もありません。

 

お金を稼ぐ方法は無限にあるのですから。

 

それを踏まえたうえで、あえて「売れるペラサイトの作り方」を考えてみます。

 

 

売れるペラサイトは商品・サービス探しがすべて

商品がばんばん売れて稼げるペラサイトはサイトで扱う商品・サービスが次の3つの条件を満たしていることが必須です。

 

  1. 商品に需要があること
  2. 収益性が高い商品であること
  3. 競合のすくない商品であること

特にネックになるのは「競合が少ない」ということ。

 

これさえあれば、当サイト「コピリッチ」のメインテーマである「コピーライティング」もそんなに必要ないわけです。

 

 

とはいえ、基本的な知識くらいは知っておいて損はないので、僕が一番オススメしている本『現代広告の心理技術101』とか、僕の無料メルマガ『心を操るコピーライティング講座』とかを読んでみてください。

 

 

技術的な面でいうと、サイトの設置やデザインを外注せずに自分でやるのであれば、ワードプレステンプレートの「Colorful(カラフル)」だけでもそれなりにキレイなページが作れちゃうのでおすすめです。

 

 

「どうやってサイトを作るか」よりも「何を商品として扱うか」のほうが圧倒的に大事ということですが、じゃぁどんな商品がいいんだよ!?という話ですよね。

 

 

効率的なオイシイ商品・サービスの探し方は?

先ほどご紹介した3つの条件を満たす商品・サービスの一番効率的な探し方は、僕の経験上「色んな仕事をしている人に会うこと」

 

めちゃくちゃアナログですし、めちゃくちゃ遠回りに見えるかもしれませんが、僕が思うにこれ以上の最短ルートはありません。

 

最近本当に痛感するのですが、ネットビジネスであれどんな仕事であれ、結局は「人と人の関係」で成り立ってるんですよね。

 

色んな人に会ってたら、ネット上にはないようなオイシイ商品・サービスがゴロゴロ転がっています。

 

 

僕の場合、人とのつながりが仕事にも精神的な満足感にも大きく影響していると思っているので、ネット上でのつながりをリアルにつなぐために定期的な飲み会を開催しています。

 

それが「リアル×ネットで売上を上げる飲み会」略して『アゲ飲み』

 

 

  • ネットで売りたい商品があるんだけどどうやったらいいか分からない
  • ネットの情報を集めてるけど、どれを信頼したらいいか分からないからリアルな情報を聞いてみたい!
  • ネットの仕事をしているけど、リアルで繋がりを作って仕事を広げたい!

そんな人は是非ともアゲ飲みにきて、くだらない話をしながらちょっとだけ仕事の話もしましょう。笑

 

⇒アゲ飲みの詳細と参加申込みこちら

 

 

スミダの考えるペラサイトにピッタリの具体的な商品・サービスとは?

需要があって収益性も高くて競合もすくない。そんなオイシイ商品・サービスはどんなものでしょうか?

 

もう少し具体的に考えてみると、いくつかのパターンがあります。

 

  1. 新しい商品・サービス
  2. BtoB向けの商品
  3. ニッチで深い悩みを解決するサービス

 

 

1.新しい商品・サービス

新しい商品・サービスについては、いち早く取り扱うことで先行者メリットを得られます。

アフィリエイトの世界でも、新しい案件をいち早く取り扱うと、それだけライバルが少ないので一時的かもしれませんが大きく収益を上げやすいです。

 

 

2.BtoB向けの商品

BtoB向けの商品というのは、たとえば先ほど例にあげた架空の商品「インフィニティクリムゾン」みたいに、工場向けの機械とかですね。BtoBは需要はあるのに売るための努力をしていない企業もたくさんあります。そういった商品をWebで売ることができたら、かなりの収益を見込めるかもしれません。

 

 

3.ニッチで深い悩みを解決するサービス

ニッチで深い悩みを解決するサービスというのは、例えば「不倫の悩み専門のカウンセリング」のようなサービス。深い悩みであればあるほど収益性も高くなりますし、悩みの種類によっては競合がほとんどいない分野もまだまだありそうです。

 

 

 

もっと考えたら他にもありそうですね。

 

ブログではあまり出すことのできない具体例は無料メルマガで紹介することもあるかもしれません。

 

 

 

【まとめ】ビジネスはもっともっと自由だと思う

今回の記事では「ペラページ1枚で月収100万」とかキャッチーなフレーズで「超正統派の売れるペラサイトの作り方」について色々と書いてきました。

 

結局のところ、たった1枚のペラサイトで完結させる必要なんてないし、そもそも1枚だけのセールスレターに固執する理由はないわけです。

 

できるだけ楽して戦いたいのなら、まずは自分にとっての「ラク」とは何なのかを考えることが大切です。

 

  • みんなと違った斬新な切り口を考えたり探したりすること?
  • とにかくアクティブに量をこなすこと?
  • 人とのつながりを広げること?

ここがハッキリしたら、ペラサイトにこだわらなくても「あなたにとってラクで楽しいビジネス」が見つかるかもしれませんよ。

 

ではでは!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - ネットビジネス売上UP