コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

アフィリエイト初心者が陥いるコピーライティングの罠~まずは分かりやすい日本語を~

      2016/02/11


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人を超えている。
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

先月、長らく旅行で遊びほうけていたので、

今月は巻き返すために引きこもって仕事してます。

 

そろそろ嫌になってムラムラしてきました。笑

 

 

はい、それはさておき今回の記事では

「アフィリエイト初心者がだいたい陥るコピーライティングの罠」

について語っていきます。

 

 

「アフィリエイトするならコピーライティングが大事」

とか、よく聞きますよね。

 

たしかに、文章でモノを売るんだっったら、

コピーライティングは超重要です。

 

 

しかしです。

 

コピーライティングを極めようとする前に、

ちゃんと日本語わかってますか!?

 

というのが今日のテーマです。

アフィリエイトにコピーライティングは100%必要。

「アフィリエイト」って言っても、

ようするに文章で商品が売れればオッケーなわけですね。

 

文章で商品を売る技術=コピーライティング

 

と言っても過言ではないので、

初心者アフィリエイターがコピーライティングの

勉強をしようとするのはすごく分かります。

 

 

たぶんアクセスを集めること(集客)に関しては

SEOの知識が関係するでしょう。

 

集客ができたなら、お次はセールス。

 

つまり、成約率をあげていくことになります。

 

 

そうなったとき、

成約率が1%から2%に上がるだけで

アフィリエイトの売上が2倍になるわけです。

 

これがコピーライティングの破壊力。

 

ちょこちょこっと文章を変えるだけで売上が2倍になるんだから、

ちょっと時間と労力をかけてでもコピーライティングを学ぼう、

という選択は間違っていません。

 

コピーライティングの本を読むなり、

僕の無料メルマガを読み込むなりして(※CM)

是非とも勉強してください。

 

 

ただし、コピーライティングを勉強すべきなのは

ある条件を満たしている人に限ります。

 

わかりやすい日本語が必要条件。

コピーライティングの分野で学べることは、

文章だけでいかに人を動かすのか

いかに読者と信頼関係を築くのか

という高等な文章術です。

 

 

高等教育の前には初等教育、中等教育があるのは

どの分野でも同じですよね?

 

もちろん、

文章術においても「初等教育」ができてないと

高等教育をいくら学んだところで

チンプンカンプンになってしまいます。

 

 

じゃぁ、文章術における初等教育が何か?というと

 

日本語であり、国語です。

 

 

そもそも、文章の一番の役割は

自分の伝えたいことを、相手に理解してもらうことです。

 

 

文章で言葉巧みに心理誘導する前に、

自分の伝えたいことを

相手にちゃんと理解してもらうことができるでしょうか?

 

あなたはわかりやすい日本語の文章を書けますか?

 

ここができていなければ、

アフィリエイトで稼ぐどころの話じゃありませんよ。

 

 

 

「あー、ちょっとキワどいかも。不安になってきた・・・」

 

そんなあなたのために、日本語クイズです。

日本語クイズに正解できますか?

普段からどれだけ分かりやすい日本語を意識できているか、

ざっくりとチェックしてみましょう。

 

それでは第一問。(じゃじゃん♪)

 

次の文章を訂正するとしたらどこですか?

 

 

”アフィリエイトで稼ぎたいならば、コピーライティングを勉強したり、SEOの知識は欠かせない。”

 

 

 

【答えあわせ】

 

並列関係が正しく整理されてないですね。

 

コピーライティングを”勉強したり

とくれば、続く文章も同じ形にしないといけません。

 

”コピーライティングを勉強したり、SEOを学んだりすることは欠かせない。”

 

上のような文章ならば△。

 

 

もっと文章を分かりやすくするのであれば、

「勉強」と「学ぶ」の意味がかぶっているので、一つにまとめるべきです。

 

”アフィリエイトで稼ぎたいならば、コピーライティングやSEOの勉強(or知識)は欠かせない。”

 

 

どうでしょう、すぐに分かりましたか?

 

 

 

それではもう一問いきましょう。

 

第二問です!(じゃじゃん♪)

 

次の文章を分かりやすく書き換えてください。

 

”10万円をアフィリエイトで稼ぐ前にしっかりとコピーライティングを勉強しましょうね”

 

 

 

これは簡単でしょうか?

 

 

【答えあわせ】

 

修飾語の位置がわかりにくいですね。

 

最初の”10万円を”が就職しているのは

”アフィリエイト”ではなく、”稼ぐ”です。

 

同様に、後半部分の”しっかりと”も

”勉強”にかかっていますよね。

 

したがって、

 

”アフィリエイトで10万円を稼ぐ前にコピーライティングをしっかりと勉強しましょうね”

 

となります。

 

 

さらに言うなら、この文章には句読点(「、」「。」)がありません。

 

細かいと思うかもしれませんが、

句読点をつけることで、視覚的に文章の意味を把握しやすくなります。

 

分かりやすい文章には句読点は欠かせません。

 

句読点の付け方にも一応ルールがあるのですが、

それはまた別の記事で解説します。

 

今回の文章を分かりやすく書きなおすと以下の通り。

 

”アフィリエイトで10万円を稼ぐ前に、コピーライティングをしっかりと勉強しましょうね。”

 

最後の「。」も忘れずに!!

コピーライティングの罠にご用心。

今回ご紹介したのは「わかりやすい文章の書き方」のほんの一部です。

 

本当はもっとたくさんポイントがあります。

 

厳密な文法を学ぶ必要はありませんし、

絶対に正確な日本語でなければならない理由もありません。

 

 

ただ、

 

「アフィリエイトするならコピーライティングが必須!」

という考え方が当たり前になりすぎて、

それ以前の文章の基礎がおろそかにされがちです。

 

 

たしかにコピーライティングってお金になりますし、

勉強するだけでも面白いですし、

ビジネスへの汎用性も大きいです。

⇒コピーライター必見!フリーランスで年収1000万円を超える5つの方法

 

アフィリエイトで食っていくなら、

いつかは通らないといけない道でもあります。

 

 

でも、どうも文章を書くのが苦手だという人は

まずは初等教育から学ぶといいと思いますよ。

 

ほとんどの人が基礎をおろそかにしているなかで

基礎をしっかり固めることは

立派な”差別化”になり”優位性”になります。

 

 

ではでは、

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - ネットビジネス売上UP , ,