コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

”ブログで稼ぐ方法”を勉強しても1万円も稼げない理由

      2016/02/11


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

僕がWeb関連の仕事をしているせいか、

「ブログを書いて飯を食っていきたい」

という人をよく目にします。

 

僕自身、ほぼほぼブログとかメルマガを書いて

生活しているのですが、

 

なんというか、

 

「ブログで稼ぐ方法がうんぬん」とか

「ブログで飯を食うためにホニャララ」とか

そういうテンションに違和感を覚えるんですね。

 

というわけで、今回は

「”ブログで稼ぐ方法”を勉強しても1万円も稼げない理由」と、

「まじめにブログで稼ぐためのビジネス的な王道」

というテーマで書いていきます。

 

 

文章を書くことを仕事にしたい!って人に

努力するベクトルを確認する意味で

是非とも読んでもらいたいです。

 

 

たとえば、大阪から東京に行きたいのに、

西に向かって歩いてたら、

どれだけ頑張っても東京には着きませんよね?

 

それと同じで、努力の方向性が違えば、

いくら頑張っても1円にもならなかったりするわけです。

 

「ブログで稼ぐ方法」を実践する前に、

まずは自分の方向性が正しいのか、確認してみてください。

ブログはあくまでも手段

最初に確認なのですが、

ブログで稼ぎたい!!と思っているあなたの

本当の目的はなんでしょうか?

 

もう、ブログが書くこと自体が楽しくて楽しくて、

とにかくブログを書けたらなんでもいい!!

 

という人は少ないのではないでしょうか?

 

 

何かしら、自分の発信したいテーマがあったり、

周りに伝えたいことがあったりしますよね?

 

 

僕が「ブログで稼ぎたい」と聞いて違和感を覚えるのは、

手段と目的がごっちゃになってる気がするからです。

 

もしも、あなたが本当にしたいことが、

「時間や場所にしばられずに働く」ということであれば

ブログにこだわらなくても他にもいろんな方法はあります。

 

もしも、あなたが本当にしたいことが、

「文章を書くことを仕事にする」ということであれば、

それもまた、ブログでなくてもいいわけです。

 

 

まずは、しっかりと自分の目的地を明確にしましょう。

 

そこに向かう手段って、結構いっぱいありますからね^^

ブログで稼ぐ方法、色々

 「ブログで稼ぐ方法」とひとことに言っても

その方法はいくつかあります。

 

ブロガー

 

有名なのは、「ブロガー」という人たちです。

 

ブロガーと呼ばれる人たちは、

とにかくアクセスの稼げる記事を書いて

Googleアドセンスなどでお金を稼ぐという人が多いです。

 

アドセンスの報酬単価は1クリック20~30円と

言われていますが、Googleアドセンスだけで生活するのは

かなり大変なのは、なんとなく想像ができますよね。。

 

 

アフィリエイター

 

あとブロガーとは違って、

「アフィリエイター」と呼ばれる人たちもいます。

 

アフィリエイターになると、

ブログを書くというよりは

「Webサイトをつくる」というイメージでしょうか。

 

ブロガーとアフィリエイター、どっちが稼げるか?

というと、どうでしょうか??

 

 

個人差があるのはもちろんのことですが、

全体としてはアフィリエイターのほうが

平均的な収入は多いです。

 

 

細かく説明すると色々とあるのですが、

 

イメージしやすい話で言うと、

ブロガーは人通りの多い場所で

募金箱をもっているような感じ。

 

一方、アフィリエイターは、

ちゃんと店舗を構えて、来店したお客さんに

セールスをかける従業員がいるお店な感じ。

 

 

この両者のどっちが稼げるかというと、

ちゃんと”ビジネス”をしている

アフィリエイターのほうが優位でしょう。

 

 

 

ブログを集客手段の一つとして使う

 

ブロガーでもアフィリエイターでもないけど

ブログで稼ぐ方法だってありますね。

 

別のビジネスをやっていて、

その集客手段としてブログを書く場合です。

 

セラピストさんとか、コーチングをしてる人とか、

ブログで集客をしている人はいますよね。

 

 

なにか商品があれば、ブログを集客手段の一つとして使えば

それもまた立派な仕事になります。

 

「いやいや、自分には別のビジネスなんてないし・・・」

という場合でも大丈夫です。

 

すでに別のビジネスをやっている人の

ブログをつくって、記事をかいてあげて、

そこからあがった売上の何%かをもらう、

という方法もあります。

 

 

ブログの記事を代筆してお金を稼ぐ方法

 

これは、いわゆるライターさんの仕事ですが、

クラウドソーシングサイトなどで

誰かから受注した記事を書く事でも

お金を稼ぐ手段にはなります。

手段を限定するほど損してしまう現実

ここまで、いろんなブログで稼ぐ方法をご紹介しました。

 

これはどんなビジネスにも共通して言えることですが、

「手段を限定するほど、可能性は小さくなる」

ということを覚えておいてください。

 

たとえば、「ブロガー」で稼いでいる人たちは、

ブログにアクセスが多い分、

有名になることがおおいですよね。

 

でも「稼いでいる人がいる」というのと、

「その方法で稼ぎやすい」というのは

まったくもって別の話。

 

つきとすっぽんですよ。

 

 

ビジネスの仕組みからして、

 

ブロガーよりもアフィリエイターのほうが稼ぎやすいし、

 

すでにお金が回っているビジネスがあれば、

そこにうまく便乗したほうが稼ぎやすいです。

 

 

仮に、

「ブロガー」という手段にこだわるのであれば、

 

ブロガーとして有名になったり、

アクセスを増やしたりしたことを

「実績」としてうまく活用することで、

別の、もっとお金になるビジネスをやる!

という方法もあります。

 

 

「という方法もあります。」と言いましたが、

現実としては、

「何かで実績をつくる⇒実績をだした方法を教える」

というのは、ビジネスの世界では王道的なルートです。

 

 

”ブログで稼ぐ方法”を勉強して、

いくら記事を書いてもうまくいかない人は

 

こういうビジネスの基本的なことを

勉強していったほうがいいのかもしれません。

 

いろんな稼ぎ方があるんだぜ!ってことについては

人生を変えるコピーライター養成講座」で

いろんな方法を紹介していますので、

興味のある方は読んでみてください。

まとめ

ブログで稼ぐ方法といっても色々な方法があるので、

手段を限定せずに、自分なりの方法を模索するといいです。

 

自分に「ブログを書く」以外の夢があるなら

そっちに向かって努力していきましょう。

 

ブログはあくまでも”手段”ですので。

 

ではでは、最後までよんでいただきありがとうございました!

 

情報発信で豊かな人生を!

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - ネット集客術, ブログの書き方