コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

「ネットビジネスが稼げない」ってそもそも論点がおかしいw

      2018/10/04


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

僕はインターネットをつかって仕事をしているので、

アフィリエイトなんかもやっていますが、

 

「アフィリエイトって全然稼げないんじゃないですか?」

「ネットビジネスとか怪しくないですか?」

 

みたいなことを言われたりします。

 

 

結論からいうと、

「ネットビジネスは稼げるに決まってる」

と断言できます。

 

今回の記事では、

「ネットビジネスは稼げる・稼げない」の議論を

シンプルに整理してみようと思います。

 

 

”ネットビジネス”って一体なんなんですか?

そもそもの話、「ネットビジネス」ってなんなんでしょうか?

 

みんな当たり前のように言いますが、

よーく考えると何を指すのかはっきりしません。

 

言葉のもともとの意味は

インターネットをつかったビジネス」ですよね?

 

ネットビジネス=インターネットをつかったビジネス

だと考えると、

 

今の世の中、ネットを使わないビジネスのほうが少ないんじゃないでしょうか?

 

大企業だってウェブサイトを作ってない企業はないし、

スーパーだってアパレルショップだって

どこでもネットを使ってるのが普通です。

 

飲食店だって美容室だってネットで集客する時代ですよ。

 

イマドキは、無名の個人だって

情報発信で簡単にネット集客できちゃったりします。

 

 

そう考えると、

”ネットビジネス”と普通の”ビジネス”の間に

もはや明確な境界線なんてものはないんですよ。

 

 

 

ところが、

現に「ネットビジネスは稼げない」と言われたりするわけです。

 

これはどういうことでしょうか?

 

 

一撃必殺のノウハウを求める迷子たち

 

たぶん、

ネットビジネスが稼げる・稼げないの議論が

普通に成り立ってしまう原因は

 

ネットビジネス=一発逆転・一撃必殺の裏ワザノウハウ

みたいなイメージを持っている人が多いからでしょう。

 

 

たとえば、アフィリエイトを例に考えてみると、

ビジネスモデルとしては

企業に代わって広告したぶんの報酬をもらう

という、いたって普通です。

 

せどり(物販)だって同じで、

1円でも安く仕入れて1円でも高く売る

という、全ての商売の原型みたいなもんですよね。

 

 

これだけありふれた商売の方法が

仮に稼げないとしたら、世界中大混乱だと思います。

 

これこそ僕が「ネットビジネスは稼げる」と言い切る理由です。

 

 

結局、ネットビジネスが稼げないとか言ってる人たちは

ニッチなノウハウレベルの話をしているわけです。

 

 

今はYouTubeが稼げるとか、

もうTwitterアフィリエイトは稼げないとか、

Facebook広告がアツいとか・・・

 

「クリックするだけで100万円」とか

「1日15分の作業で月収30万円」とか、とか・・・

 

 

こういうノウハウレベルで考えると、

確かに稼げる・稼げないの議論は成立します。

 

ネットでビジネスをしようと思うと、

どうしてもどこかのインフラ(Google・Twitterなど)に頼らざるを得ません。

 

なので、どこのインフラに

ヒト・モノ・カネ・情報が流れているのかを

見極める目を持っていないとダメなんですね。

 

 

稼げない人への処方箋

 

一瞬で稼げるテンプレートとか、

楽して儲かるノウハウが存在しないとは言いませんが、

そういう”裏ワザ”が機能するのは一時的です。

 

簡単なノウハウってすぐに広まっちゃうので、

すぐに競合過多になって数年後は全然稼げないノウハウになります。

 

 

本当にネットビジネスで結果を出したいなら、

まずは”ネットビジネス”という枠の中だけで

ビジネスをとらえるのをやめましょう。

 

一瞬しか稼げないノウハウを追いかけるんじゃなくて、

真っ当にビジネスを学びましょう。

 

ビジネスを学ぶということは、人間を知るということです。

 

・人間はどんな場所に集まるのか(マーケティング)

 

・人間はどんな言葉に反応するのか(コピーライティング)

 

・人間が行動をおこす仕組みとは(行動心理学)

 

⇒収入直結!実践的なウェブマーケティングの勉強なら教材はコレ1択!

 

こういうことを学ぶことで、時代の変化に負けない

ホンモノのスキルを身につけることができるはずです。

 

 

ちなみに、僕の専門は”売上につながる伝え方”なので、

メルマガでコピーライティングを教えています。

 

⇒メルマガ『心を操るコピーライティング講座』

 

 

ではでは、情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - ネットビジネス売上UP , ,