コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

無名の個人が情報発信力で生き残るために。

      2018/10/03


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

今回は、

無名の個人が情報発信力をつかって経済的にも時間的にも

豊かに生きていくための方法について書いていきます。

 

 

この方法を使えば、プログラミングみたいな専門知識がなくても

誰だって会社に依存せずにパソコン一台で自由に生活することができます。

 

これからお話するのは必死になってブログを書き続けて

Googleアドセンスで雀の涙みたいな報酬を積み重ねる・・・

 

みたいな普通の人には厳しい方法ではありません。

(これは本当にしんどい。。。)

 

 

ブログやFacebookやTwitterなどのSNSを使って、

ちょっと美味しいご飯が食べれるくらいのゆとりをもてる

キャッシュポイントを作りながら、

 

さらには、1週間くらいのんびり旅行に行けるくらいの

ちょっとした余裕をもった生活をするための方法です。

 

 

情報発信力=人を動かす力

 

「情報発信力」というと、なんだかぼんやりしていますが、

僕は「情報発信力=人を動かす力」だと考えています。

 

ただ単に、読者が多い媒体をもっているだけなら

それは”情報発信力がある”とは言いません。

 

発信に触れた読者の心を動かし、行動を変えない限り

いくら大声で叫んだところで、それはただの情報の押しつけです。

 

 

情報発信力があれば、人を動かすことができるので、

あなたの情報発信にふれた読者に「購買行動」をとってもらう、

つまり、モノを売って稼ぐことができますよね。

 

それだけではありません。

 

情報発信力があれば、読者をA地点からB地点に動かせる。

 

これが今の日本では莫大な価値を持ちます。

 

だって、

周りを見渡せば”集客”に困っている人ってたくさんいますよね?

 

読者をAからBに動かせるということは

誰かの集客の手伝いができるってことです。

 

そして誰かの集客の手伝いができるということは

誰かの売上アップに貢献できるということで、

それがイコールお金につながるわけですよ。

 

正直、今の日本で「情報発信力」を磨けば

お金に困ることはないでしょうね。

 

 

でも、だからといって僕は

「情報発信力は最強のスキルだ!!」

なんていうつもりはありません。

 

 

情報発信力がこんなに力を持つのは

”今現在”の”日本”だからこそ。

 

 

これがちょっとでも場所が違ったり、

時代がちがったりしたら、

情報発信力なんて大した価値を持ちませんでした。

 

 

その証拠に、お隣の中国なんかをみてみると、

今まさに産業をもりあげようとしているところで、

情報発信なんかよりも、確かな”技術力”が求められています。

 

一昔前の日本を見ても、”情報発信力”なんて、

個人の手に入る代物じゃなかったので、

当然ながら技術者が重宝されていたわけです。

 

 

情報発信力の価値が普遍的なものだと勘違いしてたら

今度また時代が変わったときに、

過去にすがらなくちゃいけなくなるので

時流を読むという視点は常にもっていたいですね。

 

 

情報発信力をお金に変える3ステップ

 

情報発信力を磨きさえすれば、周りが嫉妬するほどの

”おいしいお仕事”ができるようになります。

 

先ほども言った通り、今の時点で”情報発信力”を磨くことで

おいしい思いができるのは、あくまでも時流に乗っかってるからです。

 

バブル期に日本全土がディスコで踊り狂ったのと同じで、

時流にうまくのっかれば、ある程度の”勝ち組”になれるのは

いつの時代も変わりません。

 

この感覚はわかりますよね?

 

 

もしもあなたが情報発信力をつかって、

お金も時間も自由な生活を目指すんだったら

次の3つのステップを意識して行動するといいです。

 

 

1.集客について学ぶ

 

2.集客の技術をお金に変える

 

3.お金を仕組みに変える

 

 

このたった3段の階段をいかに早くのぼるかが勝負です。

 

こういう知識がなければ、死ぬ気でブログを書いてみたって

その情報発信がお金に変わるスピードは

カメみたいに遅くなること間違いなしなので気を付けてください!

 

 

まずはビジネスの基本を押さえましょう

 

3つのステップを説明する前に、

まずはビジネスの基本を押さえましょう。

 

「情報発信」について興味を持つということは

多少なりとも”ネットビジネス”を知っている人も多いと思いますが

ノウハウうんぬんを言う前に”ビジネスの基本”って

どこかで学んだことがありますか?

 

 

今回お伝えしたい基本は

「ビジネスは上流にいくほど儲かる」

ということです。

 

 

例えば、アフィリエイトで考えてみましょう。

 

普通、アフィリエイトっていうと

A8とかバリューコマースとかに乗ってるアフィリリンクを

ブログに貼って報酬が発生するのを待ちますよね。

 

で、他のアフィリエイターに負けないように

たくさんサイトをつくったり、SEO強化したり、

・・・そういう戦いを繰り広げますよね?

 

 

でも、そんな戦いでアフィリエイター同士が消耗してる間に

一番ウハウハなのはどこだと思いますか?

 

 

 

そう、商品が売れるたびに仲介手数料が入るASPです。

 

ASPが上流なら、アフィリエイターは中流。

 

じゃぁ、

下流は?というと、アフィリリンクから商品を買っていく

消費者の人たちですね。

 

自己アフィリを知っているだけで、もうちょい安く買えるのに・・・

というケースはいくらでもあります。

 

 

誤解のないように言っておくと、

アフィリエイトがダメ!とか、

自己アフィリしろ!とか言いたいわけではありません。

 

ただ、自分でお金を稼いでいきたいのに、

なんにも知らずにアフィリエイトで勝負するんじゃなくて

「もっと上流を目指す」って選択肢もあるということです。

 

 

「ASPをつくれ!」なんてことは言いませんのでご安心ください。

 

 

単純にASPを通さなかったらいいだけで、

A8にのってない会社の集客を手伝って報酬をもらうとか、

あるいは、商材をASPにのっける側にまわりとか、

やり方は色々あります。

 

 

上流を目指すことなく、横の戦い(アフィリエイター同士の戦い)で

頑張っていくんだったら「なぜ、上流を目指さないの?」という

質問に対する答えをもっているかもってないかで

戦略性で大きな差が出るはずです。

 

 

上流を目指すという選択肢は、アフィリエイトに限らず

物販であれなんであれ、全てのビジネスに存在していますので、

必ず意識していてください。

 

 

情報発信をお金に変える3ステップ再び

 

「ビジネスは上流にいくほど儲かる」

という基本を押さえたところで、先ほどの3ステップの説明です。

 

1.集客について学ぶ

 

2.集客の技術をお金に変える

 

3.お金を仕組みに変える

 

 

この3つの階段は数字が大きくなるほど

ビジネスの”上流”にいくことができます。

 

まず、1.集客について学ぶ段階。

 

 

この段階では、マーケティングの基礎を勉強したり、

ブログを書いて情報発信をしてみたり、

自分をブランディングしてセミナーでも開いてみたりして、

 

とにかく自分の周りに人を集めることを考えます。

⇒収入直結!実践的なウェブマーケティングの勉強なら教材はコレ1択!

 

やり方はなんでもいいです。

ブログ・Facebook・Youtubeなどのネットを使わなくても

自分の足で人を集めるのもアリです。

 

別に、ネットだけが情報発信じゃないですからね。

 

 

理想としてはここでの集客で、何かしら商品を売ったりして

お金にできたらいいと思います。

 

が、この段階でお金になるスキルをもっているか、

お金になる商品をもっているかは人それぞれなので、

とりあえずお金のことは考えなくてもいいです。

 

 

続いて2.集客の技術をお金に変える段階。

 

最初に言った通り、情報発信で人を動かす力は

現代の日本において”最強クラスのスキル”です。

 

これは”マーケッター”とか”広告マン”みたいな人たちが

どれだけいい生活してるかをみれば一目瞭然でしょう。笑

 

ステップ1でちゃんと集客の技術が身につけば、

今度はその技術をつかって、お金になることをします。

 

集客の技術をセミナーで教えてもいいし、

個人コンサルという形でもいいです。

 

他にも、すでに価値ある商品を持っている人がいれば、

その集客の手伝いをして売上のなん%かをもらうでもなんでもいいです。

 

 

 

最後に3.お金を仕組みに変える段階ですね。

 

ステップ2をしっかりやっていれば、

普通の会社員の給料以上の収入にはなります。

 

なので、つつましく生活してさえいれば、

預金通帳の数字はどんどん大きくなります。

 

で、お金がたまってしまえば、

あとはお金をつかってお金を増やせばいいんです。

 

 

なんとも残酷なことですが、

資本主義の世界では、お金持ちはさらにお金持ちになり、

貧しい人はさらに貧しくなるんです。(byビケティー)

 

 

お金がたくさんあれば不動産投資とかでお金を増やすのもいいですが、

他にも無限にやり方はあります。

 

”集客の仕組み”を外注化(人を雇って)作ってもらうとか、

完成された集客の仕組み(Webサイト)を買ってしまうとか・・・

なんとでもなっちゃいます。

 

 

以上が情報発信をお金に変える3ステップです。

 

ステップ1では、アフィリエイター同士の戦いみたいに

多くの情報発信者と似たようなテーマ競い合うことになるかもしれませんが、

 

ステップ2までいけば、自分で売りやすい商品などを選ぶことができるようになります。

 

そして、ステップ3ではさらに自由度があがっていくイメージです。

 

 

 

まとめ

 

情報発信力は今の日本ではめちゃくちゃ価値がある(=お金になりやすい)。

 

「どんなビジネスでも、上流にいくほど儲かる」という基本に則って

情報発信力をお金に変える3つのステップの階段を

順番にのぼっていきましょう!

 

・・・というお話でした。

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

住田辰範

 

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライターで稼ぐために, ネットビジネス売上UP , ,