コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

ガリガリ君に学ぶコピーライティング|5文字で売上2倍にする方法。

      2016/02/11


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

ったの5文字で売上2倍の究極のコピーとは?

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

今日はアイスのガリガリ君をネタにしながら、

たった5文字のキャッチコピーで売上を2倍にする方法

をご紹介しちゃおうと思います。

 

5文字で売上2倍

 

もはや、このフレーズがどうしようもないくらい

胡散臭いですよね。笑

 

「そんな魔法みたいなキャッチコピーが本当に実在したら、

俺だってすぐに使うよバーロー!」

 

そう思ってしまうのが人情だと思います。

 

でも、今回ばかりは結構マジです。

 

 

21世紀は伝え方が9割の時代

 

以前、このブログで「伝え方が9割」という

コピーライターの佐々木さんが書いた本を紹介しましたが、

本当に、世の中伝え方が9割ですよね。

 

⇒5分でわかる「伝え方が9割」まとめ

 

 

もしも、あなたが何かビジネスをしていて、

「売上があがらない、死のうかな・・・」

なんて思ったとしても、ちょっと待ってください!

 

 

ほんのすこし伝え方を工夫すれば、

売上が2倍、3倍、4倍、5倍なんて普通なんです。

 

だって、今日ご紹介するたったの5文字で

売上が2倍になっちゃうくらいなんですから。

 

 

 

コピーライティングと原稿用紙1枚で、人生は変えられる。

 

たった5文字で売上が2倍にできるくらいなら、

400字の原稿用紙があれば、10倍くらいはいけそうですよね。

 

こうやって話を大きくすればするほど、

どんどん胡散臭さが増すばかりなので、

これくらいにしておきます。笑

 

 

でも、大事なのは

伝え方一つで、全然売れ行きが変わる

というまぎれもない事実です。

 

僕自身、コピーライティングを学んで、

伝え方をちょっと変えるだけで

200円だった売上が20万円になり、

その20万円が気が付けばさらに10倍になったり・・・

 

 

要するに、伝え方が9割ってことですね!(適当)

 

 

 

ガリガリ君が考えた、究極のキャッチコピーとは?

 

この前、たまたまコンビニに立ち寄って

アイスを買おうとおもって、陳列棚をみていると

2種類のガリガリ君がありました。

 

 

一つは普通のガリガリ君(60円)

 

もう一つは、ガリガリ君プレミアム(120円)

 

 

サラッと書いてしまいましたが、

なんと、プレミアムの値段は通常の2倍!

 

ただプレミアムが付いただけで

2倍の金額設定が許される、こんな世の中じゃ・・・ポイズン。。。

 

 

「いやいやいやスミダさん、金額が2倍になってるのは

原価が高くなっているから当たり前じゃないですか!」

 

 

そんな冷静なツッコミが入りそうですね。

 

その通り、通常よりもプレミアムの方が原価は高いはずです。

 

でも考えてみてください。

通常のガリガリ君の原価が20円(利益40円)だとして、

プレミアムの原価を40円(利益80円)にしても、

利益も2倍です。

 

 

思い返してみれば、最近コンビニのお菓子コーナーをみてると、

「大人の○○」みたいなお菓子がやたらと多い!

 

よくよく見てみると、

通常よりも量がすくなくて、味もそんなに変わらないのに、

パッケージだけがなんだか高級そうなんですよね。

 

プレミアムは5文字ですが、「大人の」なんて

たった3文字ですよ。

 

この3文字で、どれだけのビッグマネーが動いているのでしょうか・・・

 

 

 

全ての価値は情報に還元される

 

今回ご紹介したガリガリ君の例は、

僕たちがビジネスで売上をあげるときにも

非常に参考になります。

 

 

ガリガリ君に学べるポイントは2つ。

 

1.伝え方を変える。

2.中身を(ちょっと)変える。

 

 

あなたがどんな商品を扱っているにしろ、

とりあえず伝え方を変えてみましょう。

 

 

ケーキ屋さんなら普通のショートケーキを

「プレミアムショートケーキ」に。

 

カウンセラーさんなら、普通の「セッション」という言葉を

「プレミアムセッション」に。

 

メニューに、

「ハンバーグ」と「プレミアムハンバーグ」が並んでいたら、

詳細な原料とか製法とかを知らされるまでもなく、

「なんとなくプレミアムが美味しそう!」って思いますよね。

 

 

大事なのは「なんとなく」というところ。

 

 

名前をちょっと変えるだけで、

あなたが感じる価値は大きく変わりますよね。

 

 

そして、「価値」というのは、

絶対的に決まっているものではなくて、

ものすごく相対的で、感情的で、曖昧なものなんです。

 

 

だからこそ、ほんの一言伝え方を変えるだけで、

価値が2倍、3倍になるなんてことは

珍しいことでもなんでもありません。

 

 

あとは、お客さんが感じた「価値」に対して、

納得できる理由があればいいんです。

 

例えば、

普通のハンバーグはオーストラリアの牛肉使用、

プレミアムハンバーグは国産牛使用。

 

これだったら、”なんとなく”納得できますよね?

 

でも実際のところ、国産牛もピンキリがあるので、

原価的にはそんなに変わらなかったりするのです。

 

 

これが良いか悪いか、善悪の判断はおいといて、

「売上2倍」というのは、この程度のことなんですね。

 

 

もしも、あなたが売上をもっと上げたい!と思った場合、

ほんのすこし中身を工夫して

「プレミアム」な商品を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

コピーライティングって面白い!

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライティング基礎講座, ネットビジネス売上UP