コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

5分でマル分かり!『伝え方が9割』まとめ

      2016/02/11


【この記事を書いた人】角田正則
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開しているのが唯一の自慢。
 

 

え方が9割を、5分でまとめてみました。

 

どうも、コピーライターの角田です。

 

今回はコピーライター佐々木圭一さんの著書

「伝え方が9割」の要約です。

 

伝え方が9割は2013年ビジネス書ランキング1位に輝いた大ベストセラー!

 

「コピーライティング」の知識を一般向けに応用して

すぐに使えるテクニックが紹介されています。

 

 

※もっとマニアックで高度な”伝える技術”とか、

ビジネスで使える文章術などは

このブログの別の記事でご紹介していますので、

以下の関連記事もあわせて読んでみてください!

 

関連記事:

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

⇒コピーライティング基礎の基礎!全ての道は3つのNOTに通ず。

 

⇒読まないとヤバい。コピーライティングを独学で勉強するなら10回以上読むべき1冊の本。

 

 

 

伝え方が9割にに書かれている内容は

大きく2つ。

 

1.「ノー」を「イエス」に変える技術

2.「強いコトバ」を作る技術

 

どちらも日常生活の中で、めちゃくちゃ使える技術です。

 

では、早速説明していきます。

 

 

ほとんどの人は、自分の想いを相手に伝えるとき、

自分の言葉をそのまま口に出してしまいます。

 

男性が意中の女性をデートに誘うとき、

「僕とデートしてくれませんか!?」と。

 

この伝え方では、女性もこちらに気があれば

晴れてOKをもらえるのですが、

相手にその気がなければ「ちょっとその日は・・・」

と、やんわり断れてしまいます。

 

 

そこで!

 

「ノー」を「イエス」に変える技術の登場です。

これを使えば、あら不思議!

意中の相手が喜んでデートをしてくれるようになります。

 

「イエス」を引き出すためにすべきことの基本が

次の3ステップです。

 

イエスを引き出す基本の3ステップ

ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない

ステップ2 相手の頭の中を想像する

ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをつくる

 

まず、ステップ1では、

「デートしたい・・・あわよくば×××したい・・・!」

という熱い気持ちをグッとこらえます。

 

 

次に、ステップ2では、意中の女性の気持ちを想像します。

「なんて言ったらデートに行きたくなるだろう?」と。

相手が好きな食べ物、嫌いな食べ物、行きたい場所、興味関心などなど・・・

考えてみたり、さりげなく直接聞いてリサーチします。

 

美味しいものは食べたいけど、

金欠ということが判明したとしましょう。

 

 

最後のステップ3では、

相手のメリットと一致する形でお願いを作ります。

 

今回は相手のメリット「お金をかけずに美味しいものが食べたい」となります。

 

なので・・・

(単純ですが)「ご飯奢るよ!」と言ったらどうでしょう?

 

これなら相手も「え、ほんとに!?」と

目を輝かせて、一緒にご飯にきてくれるかもしれませんね!

 

たった3ステップで言い方を変えるだけで

デートの「ノー」が「イエス」に変わりました。

 

 

「メリット」の切り口は7つある。

 

先ほどのステップ3で

「相手のメリットと一致する形でお願いをつくる」

と言いましたが、伝え方が9割では

このメリットの伝え方の”切り口”として

次の7つが紹介されています。

 

1.相手の好きなこと

2.嫌いなこと回避

3.選択の自由

4.認められたい欲

5.あなた限定

6.チームワーク化

7.感謝

 

それぞれ簡単に説明すると、

 

1.相手の好きなこと

これは非常にシンプルなメリットの伝え方。

 

イタリアンが好きな女の子には

「一緒においしいイタリアンどう?」と誘う。

 

映画が好きな女の子には

「今晩一緒にレイトショーでもどう?」と誘う。

 

・・・などなど、相手の好きなことをチラつかせる作戦です。

(恋愛講座みたいになってますが、伝え方が9割には

もっと色々な具体例が豊富です。笑)

 

 

2.嫌いなこと回避

人間なら誰しも嫌いなことは避けたいですよね。

 

例えば、

意中の女性が「将来、お金にだけは苦労したくない!」というのなら、

「僕の実家、実はちょっとした小金持ちでね・・・」

とさり気なく行ってみるとか。

(↑イヤな奴だ!)

 

「暴力を振るうような男だけは死んでもイヤ!」というのなら、

「オヤジにもぶたれたことない平和主義者なんだよね」

と自己PRするとか。

 

嫌いなことを避けられる!というのも大きなメリットの形です。

 

 

3.選択の自由

選択肢を用意して選んでもらうことでイエスを引き出します。

 

「パスタと中華、どっちがいい?」

と聞かれて「パスタ!」と言われたら、

 

即座に「じゃあ今度一緒にパスタを食べにいこう!」

と誘ってみましょう。

 

自分で選んだからには「好きなもの」である可能性が高いうえに、

どちらを選んだとしても、デートにはいけるのです。

 

 

4.認められたい欲

「誰かに認めてもらいたい(承認欲求)」

これは人間の非常に強力な欲求です。

 

僕の経験上、ほとんどの人は

承認欲求を満たしてくれる人を好きになります。

 

なので、女性を食事に誘う前に

「あなたと一緒に食事に行ける人は幸せだよね!」

と、少し大げさに相手の素晴らしさを認めましょう。笑

 

そして、もしも誘いにのってくれたら

「マジですか!?天にも昇る気持ちです!」

と、大げさに喜んであげましょう。

 

(無理矢理デートの例で考えると、

微妙な例えになってしまいました^^;)

 

 

5.あなた限定

「あなただけに!!」

これも承認欲求を満たす言葉です。

 

「僕が好きなのは君だけなんだ!」

と言いながら、君だけじゃないパターンは

世の中に星の数ほど存在ますよね。

 

それでも強力に作用してしまうのが

「あなた限定」の恐ろしいところです。

 

 

6.チームワーク化

「一緒に●●しよう!」

というのも、相手にメリットとなる場合があります。

 

例えば、意中の女性が

「あの居酒屋、行ってみたいけど

女性だけじゃ行きづらいのよねぇ・・・」

と、思っていた場合、

 

「僕と一緒にいかがですか?」

この一言でOKがもらえる可能性があります。

 

一人じゃできないことも、

二人だったらできることが

世の中にはたくさんあります。

 

そんなときに使いたいのが「一緒に」する

チームワーク化です。

 

 

7.感謝

知っていますか?

ありがとう」はただのお礼の言葉ではありません。

 

武器です。

 

「いつもありがとうね。今度一緒に食事でもどう?」

 

こうやって一言添えて誘われると、

なんだか一緒にいってもいい気がしませんか!?

 

これが「ありがとう」の破壊力です。

 

お願いする前に「ありがとう」がつくだけで、

人は何かお礼を言われるようなことをしたくなるのです。

 

 

以上、かけ足でメリットを伝える

7つの切り口をご説明しました。

 

続いて、言葉の影響力を高める方法です。

 

 

「強いコトバ」をつくる技術

 

世の中には「名言」と呼ばれる言葉が

たくさんありますよね。

 

例えば、ソフトバンクの孫正義さんの名言

「髪の毛が後退しているのではない。

 私が前進しているのである。」

 

いろんな意味でインパクトが強いです。

 

こういう記憶に残りやすいような

「強いコトバ」には、5つのパターンがある!

 

と、伝え方が9割では解説されています。

 

その5つのパターンというのが、以下のとおり。

 

1.サプライズ法

2.ギャップ法

3.赤裸々法

4.リピート法

5.クライマックス法

 

 

1.サプライズ法

これは伝えたい言葉を

おどろいた風にアレンジする方法。

 

その方法はいたってシンプル。

 

(普通)「君のことが好きだ。」

 ↓

(サプライズ)「君のことが好きだ!!!!!」

 

どうでしょうか?

「!」をつけるだけで、ものすごく好きな印象を受けますよね。

 

他にも、おどろいた風を演出する言葉をつければ、

どんな言葉も「強いコトバ」に早変わりです。

 

驚きを演出する言葉には

「びっくり、~」

「そうだ、~」

「ほら、~」

「実は、~」

「すごい、~」

などがあります。(伝え方が9割より)

 

「実は、君のことが好きなんだ!!!」

 

そう、これがサプライズ法!

 

 

2.ギャップ法

これは、伝えたい言葉と反対の言葉を使うことで、

言葉に力強さを与える方法です。

 

(普通)「君のことが好きだ。」

 ↓

(ギャップ)「嫌いになりたいのに、君が好きだ。」

 

伝えたいのは「好き」だけれども

その反対の「嫌い」を追加することで

インパクトが強くなりますよね?

 

ギャップ法は軽い気持ちで使うには、

あまりにも重すぎる。

 

 

3.赤裸々法

これは自分の肌感覚を素直に表現する方法です。

 

「周りが見えないくらい、君のことが好きなんだ。」

「胸が熱くなるほど、君のことが好きなんだ。」

「息が詰まるくらいに、君のことが好きなんだ。」

 

くっさー(゚д゚lll)

体の変化を言葉にして表現すると、

すごくインパクトのある言葉になりますね。

 

思わず目を見が飛び出そうになるほど、

画期的な方法、それが赤裸々法。

 

 

4.リピート法

同じ言葉を繰り返すだけで、強い言葉になる。

これは超便利な方法です。

 

「君のことが好きだ・・・君のことが好きだ・・・君のことが!」

 

本当に繰り返しているだけですが、

より強く思いが伝わりそうですよね。

 

リピート法は本当に簡単。

いや、マジで簡単。簡単カンタン。

 

 

5.クライマックス法

「ここからが大事な話です。」

↑こう言われると、ピリッと気持ちが引き締まりますよね。

 

こういう気を引き締める一言を挟むのが

クライマックス法。

 

「ここだけの話ですが、~」

「これだけは忘れないでください、~」

「3つのコツがあります、1つ目が~」

(伝え方が9割より。)

 

これらの言葉を前につけるだけで、

インパクトの強い言葉になります。

 

「最後に一言いわせてください、あなたが好きだ。」

 

 

以上、強いコトバをつくる5つの技術でした。

 

 

伝え方が9割のまとめ、いかがでしたか?

 

このブログ記事では

「ノー」を「イエス」に変える技術と7つの切り口、

「強いコトバ」をつくる5つの技術

についてザックリとご説明しました。

 

伝え方が9割では、これらの技術を

もっと詳しく、もっと豊富な具体例を交えて

解説してくれています。

 

ベストセラーだけあって、読んでるだけで面白いので

興味のある方は是非一度読んでみてください^^

 

 

 

あ!(サプライズ法)

最後にひとつだけ言わせてください。(クライマックス法)

 

こんな長い記事を読んでくれた、

あなただけに!特別なお知らせがあります。(あなた限定)

 

僕、コピーライター角田正則も

「伝え方」を鍛えるための無料のメール講座をやっています。

 

その名も!

心を操るコピーライティング講座

 

僕のライフワークとして気合をいれて

「伝わる文章の書き方」をお伝えしています。

 

興味がある方は、無料なので是非ご参加ください!

無料なので!!(リピート法)

 

ここだけの話、有料で伝え方が9割よりも、

無料の僕のメール講座の方が、すごい。とにかく、すごい。

(クライマックス法&ギャップ法&リピート法)

 

>>心を操るコピーライティング講座の詳細はこちら!

 

 

ではでは、

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

角田正則

※ネタバレ注意※コピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこのブログ記事にも
様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

この記事を最後まで読んだということは
知らない間にコピーライティングで
最後まで読みたくなるように心を動かされているのかもしれません。。。

 

そんな心を操るコピーライティングのタネあかしをしています。

 

おもしろくて奥深いコピーライティングのタネあかし、
のぞいちゃいますか?

 

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 - コピーライティング基礎講座 , ,