コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

【解説あり】見本にしたいセールスレターの事例10選!サンプル,例文の探し方もご紹介

   

自分の商材に近いセールスレターの見本・事例・サンプルの探し方図解
【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人を超えている。
 

 

「これからセールスレターを書くんだけど、お手本になるような事例があればなぁ…」
僕もセールスコピーライターとして仕事をしながら、毎回そう思います。

 

ご安心ください。見本になる事例を見つける方法はあります。

 

この記事ではあなたのビジネス・商材に近いセールスレターのサンプル・例文を探す方法についても解説しています。

 

さらに、過去の事例をもとに成功しているセールスレターの事例をプロの視点で解説していますので参考にしてくださいね。

 

 

これからセールスレターを作成・外注しようとされている場合は『セールスレターの書き方を完全解説』に成約率を高めるために必要なプロセスを全てまとめてあります。

 

一般的に「書き方」ばかりがクローズアップされるセールスレターですが、実はデザインや作成後の広告運用で反応率が大幅に変わりますので、是非ともこの記事と合わせて読んでみてください。

 

 

自分の商材に近いセールスレターの見本・事例・サンプルの探し方

セールスレターを書くときは完全にゼロから考えるよりも、すでに成果がでている同じジャンルのレターを参考にしながら考えたほうが効率的です。

 

僕がいつも近い分野のセールスレターを探すときにやっている方法を3つご紹介します。

 

  1. LPやセールスレターの事例をまとめているサイトから探す
  2. 関連するキーワードをGoogleで検索して広告出稿されているページから探す
  3. ASPから探す

それぞれ解説していきましょう。

 

 

1.LPやセールスレターの事例をまとめているサイトから探す

ランディングページ(LP)やセールスレターのまとめサイトがいくつかあります。

 

以下のようなサイトで扱っている商品サービスに近いものを探してみてください。もちろん全部無料、会員登録なしで利用できます。

 

LPアーカイブ

セールスレター事例集|LPアーカイブTOP

 

LPアーカイブ

 

LPアーカイブには1万点以上のLP・セールスレター制作物がストックされています。

 

カテゴリ分けもされていて、適当なキーワードを打ち込むと何かしらヒットする可能性があるので、一度はチェックしておきたいサイトです。

 

 

 

シューキャクセンセイ

セールスレター事例集|シューキャクセンセイTOP

シューキャクセンセイ

 

士業やコンサルタントなど「先生」に特化したLP・セールスレターの事例集サイト。

 

士業やセミナー講師などインフォ関係などに特化しています。

 

 

シューキャクセンセイの特徴は、ただレターのURLを紹介するだけでなく、プロの視点で簡単な解説がされていること。

 

「何が良くて、何が悪いのか」が分からなければ、事例から学ぶことはできませんから、解説があるのはありがたいです。

 

 

余談ですが、シューキャクセンセイは僕の知り合いの凄腕コピーライターさんが運営されています。

 

 

ランディングページ集めました。

セールスレター事例集|ランディングページ集めました。TOP

ランディングページ集めました。

 

こちらのサイトもかなりの数のLP・セールスレターがストックされています。

 

 

 

2.関連するキーワードをGoogleで検索して広告出稿されているページから探す

Googleで自分のサービスを探している人が調べそうなキーワードで検索して、リスティング広告(「広告」の表示がある検索結果)をクリックして競合調査する方法もあります。

 

下の画像のように「広告」の表示があるものがリスティング広告です↓

 

男の脱毛検索結果キャプチャ

 

基本的に、わざわざ広告費をかけてアクセスを集めているページというのは、かけた広告費以上の収益があがるからこそお金をかけているわけです。

 

つまり、広告で表示されているページはそれなりに成果が出ている可能性が高いので、自分のセールスレター作成の参考になります。

 

 

ただし、全ての広告が成果がでているわけではないので注意が必要です。

 

試験的に広告テストをしているだけの可能性もありますし、よくわからないけど広告代理店に言われるままに広告費をたれながしていることもありえるので…

 

 

 

3.ASPから探す

アフィリエイト広告を出している商品に関しては、販売に特化したセールスページが用意されていることがほとんどです。

 

そのため、アフィリエイト広告が集まっているASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)に掲載されている案件をチェックすることで、見本にできそうなLPが見つけられます。

 

アフィリエイト広告についてもリスティング同様、お金をかけるからにはきちんとABテストをして、ある程度成果の出る形になっていることが多いです。

 

まずは案件が豊富で、検索性も高い大手のASP3社

 

 

情報商材であれば、インフォトップが圧倒的な案件数を誇っています。

 

このあたりをチェックしてみると良いです。

 

 

 

以上、自分の商材に近いセールスレターの見本・事例・サンプルの探し方について説明しました。

 

  1. LPやセールスレターの事例をまとめているサイトから探す
  2. 関連するキーワードをGoogleで検索して広告出稿されているページから探す
  3. ASPから探す

この3つを全て試せば、きっといくつか参考になりそうなセールスレターが見つかるはず!

 

 

ただし、他のセールスレターをみても「何が良くて・何がダメなのか」が分からなければ、悪い部分を参考にしてしまい、成約率が下がることにもなりかねません。

 

ここからはどのような着眼点で良し悪しを判断するのか、実際のセールスレターの事例を解説していきます。

 

 

【解説付き】セールスレターの事例10選

他のセールスレターの事例を参考にするときに気をつけたいのが、

 

  • 良い部分を参考にして
  • 悪い部分はマネせずに、自分のレターでは改善する

ということ。

 

以下の事例解説では、解説まで読んでいただけるとセールスレターの良し悪しを判断するポイントが分かるように工夫しています。

 

セールスレターを自作するにしても、外注するにしても、基礎的な知識は身につけておくに越したことはありませんので、「セールスレターの書き方を完全解説」の記事を合わせて読んでみてください。

 

 

事例1.ネットビジネス大百科(情報商材)

 

 

ネットビジネス大百科ファーストビューメインビジュアル

(URL:ネットビジネス大百科

 

キャッチコピー

もういい加減、いつまでもあなたを稼がせることの出来ない”クソ”ネット起業家の言うことなんて聞くのやめませんか・・・

 

わずか1か月…約20通のメール…たったそれだけで2億円を稼ぎ、クライアントにも総計9億円以上稼がせた2人の男の頭脳を文字通りすべて手に入れ、いつでも好きなだけお金を稼げる人生というものを楽しんでみたくないですか…?

 

解説:「煽ると売れる」ということがよく分かるレター

僕のなかでは「怪しいセールスレターの日本代表選手」のようなレターです。笑

 

文章といい、デザインといい、いかがわしい雰囲気を醸し出しています。

 

「こんなセールスレターでは売れないのではないか?」

と思われるかもしれませんが、実際にこのペラ一枚のウェブページで、何億もの売上をあげているのです。

 

 

 

「ネットビジネス大百科」のセールスレターの良いところ

 

  • 終始、欲望をダイレクトに刺激している
  • ファーストビューからセカンドビューへと続きを読みたくなる

セールスレターを使ったダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)では、欲望をダイレクトに刺激すると顕著に反応が良くなります。

 

このセールスレターでは、徹底して「金銭欲」を刺激しているという点で、王道ともいえるやり方なのです。

 

 

また、セールスレターの成約率は「ファーストビュー(最初に出てくる画面)」から読み進めてもらえるかで大きく変わります。

 

その点、このレターの場合だと、

 

  • キャッチコピーを「~ですか?」で疑問形にしたり
  • 「無料ですべてを知れる」とこのレターを読むことが得になると感じさせたり

ファーストビューからセカンドビューに推移させる工夫がされています。

 

 

 

「それにしても、怪しすぎませんか?」

と思うかもしれませんが、セールスレターの良し悪しを判断するうえでターゲットを無視してはいけません。

 

このレターのターゲットは「何か秘密の稼ぎ方があるのではないか」と期待している人なので、多少怪しげなデザイン・文言のほうがウケるのです。

 

「こんなので本当に売れてるの?」というセールスレターはたくさんあるので、自分の主観だけで評価しないように注意しましょう。

 

 

【関連記事】

素人でも簡単!キャッチコピーの作り方【名作60選をみながら考えよう】

 

 

事例2.税務調査SOS

 

税務調査SOSセールスレターのキャッチコピー

(URL:税務調査SOS

 

キャッチコピー

税務調査が不安で夜も眠れない…
今までずっと無申告でヤバイ…
売上も経費も適当でどうしよう…

 

税務調査が不安で夜も眠れないあなたへ

 

はじめての税務調査サポート

 

特徴1 罪悪感のある質問OK
特徴2 無申告でも対応可能
特徴3 適当な経理でも対応可能

 

解説:商材も伝え方も美しい

税務調査SOSのレターは個人的に大好きで、学ぶところが多いです。

 

「税務調査SOS」のセールスレターの良いところ

 

  • そもそも商材が売れやすく儲かりやすい
  • ターゲットの不安を上手にフォローしている

セールスレターの書き方を完全解説」の記事にも書いてありますが、レターの質以前に「商材」によって売れやすさも儲けも変わってきます。

 

その点、税務調査SOSの場合、

 

  • 急な税務調査に大きな不安を抱えていて
  • 緊急性が高い

ということから、値段が多少高くても「安心するためになんとかしたい!」という思いから、お金を払ってくれやすい分野=利益が高くなります。

 

 

セールスレターの内容的にも、

  • 無申告でも対応可能
  • 罪悪感をもっていても大丈夫
  • 税理士は怒りません

など、きちんと確定申告をしておらず、うしろめたさがある人の気持ちをくみ取って、共感・フォローしています。

 

 

 

事例3.過払い金無料診断サービス(弁護士法人アディーレ法律事務所)

 

アディーレ法律事務所セールスレターのキャッチコピー

(URL:弁護士法人アディーレ法律事務所

 

キャッチコピー

●現在のキャッチコピー

あなたの借金にも過払い金が!?

気になる方は、アディーレで無料診断

 

契約書や明細がなくても調査可能!

 

過払い金請求には期限があります!
お急ぎください!

 

●以前のキャッチコピー

迷っているならスグに相談!!
あなたにも過払い金が返ってくるかも!

 

 

解説:儲かるセールスレターのお手本

アディーレ法律事務所といえば、儲かりすぎで国から目をつけられて業務停止処分になったことで有名です。

 

こちらも商品・オファーの内容から、キャッチコピー・ボディコピー・クロージングまですばらしいセールスレターになっています。

 

「過払い金無料診断」のセールスレターの良いところ

 

  • 深い悩みに関わるサービス
  • 心理的ハードルの低いオファー
  • 筋の通った緊急性の訴求
  • 信頼性の高い圧倒的な実績

 

このレターも「借金の返済」という深い悩みを解決するサービスなので、利益率が高くなりやすい分野です。

 

 

オファーの内容も、有料商品の購入を勧めるわけではなく「無料診断」なので、精神的な負担も小さいですよね。

 

 

さらに「過払い金請求には期限があります」という「緊急性」の大きく訴求しているのもGood。

 

人間は面倒なことを先送りにする生き物ですが、期限がせまってくると重い腰を上げる人も多いもの。

 

テクニックとして緊急性・限定性を使う人も多いのですが、「客観的で筋の通った理由」と共に緊急性を訴求している点が美しいです。

 

 

過払い金の回収実績も、具体的な社名をあげたうえで億単位の数字が並んでいて圧巻。

 

分かりやすくて具体的な実績は、セールスレターを書く上で大きな材料になります。

 

 

【関連記事】

セールスレター作成において集めるべき材料一覧

 

 

4. 脳科学マーケティング100の心理技術(書籍)

脳科学マーケティング100の心理技術セールスレターのキャッチコピー

(URL:脳科学マーケティング

 

キャッチコピー

amazon.com 4.6スター

 

知らない間に買っている、
「欲しい」が生まれるメカニズム

 

 

解説:

「本」という商品を使って、ダイレクトレスポンスマーケティングを仕掛けるダイレクト出版のセールスレター。

 

情報商材っていうと、どうしても怪しい印象があるのですが、同じコンテンツビジネスでもPDFから「書籍」になった瞬間にクリーンなイメージになるのが不思議。笑

 

「脳科学マーケティング100の心理技術」のセールスレターの良いところ

 

  • 読者に考えさせることで関心を引き付けている
  • 本なのに全額返金保証

キャッチコピーに続くボディコピーの始まりが

 

「レストランのメニューからクイズです!」

 

という質問形式になっていて面白いです。

 

 

これも先を読ませる工夫の一つで、クイズを出されたら当然答えを考えますよね?

 

せっかく考えたからには正解が気になりますし、なぜその正解になるのか、理由まで熟読したくなるはずです。

 

 

このようにクイズを出してコミットさせることで、その後の文章を流し読みではなく、熟読する”精読率”があがります。

 

 

「本」という商材で全額返金がついているのも、世間的には珍しくて安心感につながりやすいはずです。

 

 

 

ちなみに、レターの後半で「お客様のレビュー」が掲載してありますが、あたかもAmazonのレビューを掲載してるみたいに見えますが…

 

このレビューはAmazonのものではありません。笑

 

 

 

 

事例5. スピードラーニング・ビジネス(英会話教材)

%e3%82%b9%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99

(URL:スピードラーニング

 

キャッチコピー

聞き流しているうちに、ビジネス英語が身に付きます。
英語の後に日本語が流れるから辞書もテキストも不要。

1年後には英語で会議ができるレベルを目指します。

 

 

解説:印象操作の恐ろしさを感じざるをえない

一時期、テレビCMなどでガンガン広告を流していた「スピードラーニング」のビジネス英会話版のレター。

 

「スピードラーニング」のセールスレターの良いところ

 

  • 簡便性のアピールが上手
  • あたかもすごく効果がありそうな印象

 

「聞き流す英会話教材」というコンセプトの商品ですが、「ラクして学びたい」という人間の欲求を上手に突いています。

 

「今すぐ・お手軽」という簡便性の訴求はどんなレターにも取り入れたい要素です。

 

 

スピードラーニングのセールスレターをよーーく読んでほしいのですが、実は強調されているのは「手軽に学べる」という簡便性だけなのです。

 

つまり、肝心の英語が身につく効果性に関しては、あまり触れられていません。笑

 

 

  • 聞き流すだけ(簡便性)
  • たっぷりと英語のリスニングができる(商品の特徴)
  • 初心者から上級者まで幅広いラインナップ(商品の特徴)
  • 医学博士が解説(権威性)
  • 300万人以上が購入した(社会的証明)

 

…このように「学習の効果性の高さ」はほとんど書かれていません。

(僕が読んだ感じだと、効果性を謳っているのはお客様の声の部分だけ)

 

 

倫理的に良いか悪いかはさておき、「効果がありそうな印象」を与えるという点は見習うべきところがあります。

 

買い物をするときなんて、ほとんどが印象で判断しているだけですから…

 

 

 

事例6.ライザップ(パーソナルトレーニングジム)

ライザップセールスレターのキャッチコピー

 

 (URL:ライザップ

 

キャッチコピー

●現在のキャッチコピー

遠藤章造45歳。

しぶとい中年腹にサヨナラできた。

ココリコ遠藤章造(45歳)167cm

 

●以前のキャッチコピー

ここまで変われるなんて、本当は無理だと思ってました。

ココリコ遠藤章造(45歳)167cm

 

 

解説:

「結果にコミット」で一大ブームを引き起こしたライザップのセールスレター。

 

「ライザップ」のセールスレターの良いところ

 

  • 芸能人を起用している
  • 視覚的にわかるビフォーアフター

 

ネットを使ったダイレクトマーケティングは低予算で実施できるため、セールスレターもコストをかけずに作ったものが多いです。

 

そこそこ大きな企業でも、無料素材の人を使ってたりします。

 

 

そんな中で、芸能人を起用したライザップのレターは信頼性・安心感がありますね。

 

 

ダイエットの分野なので、視覚的にビフォーアフターを用いているのも分かりやすい訴求になっています。

 

 

 

 

事例7.Pairs(恋活・婚活マッチングアプリ)

ペアーズセールスレターのキャッチコピー

(URL:Pairs

 

キャッチコピー

利用率No.1

恋活・婚活マッチングアプリ

 

Pairsでは平均4か月で恋人ができています

 

解説:見せ方次第でここまでクリーンな印象になるのがスゴイ

最近流行りの恋愛マッチングアプリで最も知名度が高く、ユーザー数も多いペアーズ。

 

今までFacebookやTwitterなどのSNS広告・アフィリエイト広告をよく見かけましたが、Web上の新規顧客の獲得が頭打ちになってきたのか、電車の車内広告などオフラインの宣伝にも力をいれはじめたようです。

 

 

「ペアーズ」のセールスレターの良いところ

 

  • 徹底してクリーンなイメージをつくった
  • 強力な数字をつかったキャッチコピー

 

ペアーズに限らず、「恋活アプリ」とか「婚活アプリ」って要するに「出会い系」なわけです。

 

援助交際が「パパ活」という言葉になったりして、社会のドロドロした部分(=お金になりやすい分野)をクリーンなイメージで打ち出すことで、ブームになるという事例は多いんじゃないでしょうかね。

 

ネットでクリーンな広告を大量に流して市民権を得てからオフラインのマス広告に広げていく…マーケティングが見事です。

 

 

「Pairsでは平均4か月で恋人ができています」というキャッチコピーも例文にしたいくらい刺さりそうですよね。

 

押しつけがましくない、客観的な数字で強力に「恋人ができる」というベネフィットを訴求している点が素晴らしいです。

 

 

どうでもいいですが、最近の出会い系恋活アプリの盛り上がりを見てると「自然な出会いで恋に落ちて結婚する」という、世間的な”理想の結婚”だけでは需要と供給をマッチングしきれないんでしょうね。

 

「お見合い」が男女のマッチング機能をになっていて、今はアプリで代替されるようになったと考えると、妙に納得感があります。

(なんの話だ)

 

 

 

【関連記事】

素人でも簡単!キャッチコピーの作り方【名作60選をみながら考えよう】

 

 

 

事例8.マイナチュレ(サプリメント)

マイナチュレセールスレターのキャッチコピー

(URL:マイナチュレ

 

キャッチコピー

女性に必要な成分を1粒に凝縮!

 

身体の内側を整えて
ふんわりボリュームアップ!!

 

1日3粒を目安に飲むだけ!

 

マイナチュレが厳選した成分を絶妙なバランスで配合した無添加オールインワンサプリ

無添加だから、体の負担が少なく安心して飲める。

 

解説:薬機法(旧薬事法)にふれる分野は難しい

育毛に効くサプリメント…なのでしょうけど、薬機法に抵触するので「ふんわりボリュームアップ(何がアップするとは言ってない)」というキワドイ表現になっています。

 

健康に関わる分野は命にかかわるため、悩みが深いケースも多く、全体的に収益性が高いのです。

 

減価が1割くらいのサプリメントも少なくない。

 

生命に影響するデリケートな分野だけに、下手な広告表現を許してしまうと、生活の質に大きく影響する…ということで、健康食品・医薬品・化粧品などの表現は法律で規制されているのです。

 

詳しくは厚生労働省「医薬品等の広告規制について」などを参照してください。

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器又は再生医療等製品の広告が適正を欠いた場合には、国民の保健衛生上、大きな影響を与えるおそれがあるため、 次のとおり医薬品医療機器等法により規制されています。

厚生労働省「医薬品等の広告規制について」より引用

 

セールスレターに関していうと、薬機法で許される表現・禁止されている表現というのは専門的な知識が必要のため、薬機法の表現チェック専門の業者やサービスがあります。

 

人によっては薬機法専門のライターとして活動している人もいるくらい、プロフェッショナルの領域になります。

 

【参考】

薬機法広告チェックサービス

 

 

事例9.センターオーバー(法人向けカーリース)

センターオーバーセールスレターのキャッチコピー

(URL:CENTEROVER

 

キャッチコピー

ローンで買うか、リースで買うか…

どこで買えば安く買えるのか分からないとお悩みの企業様へ

 

社用車が業界最安値水準
初期費用0円で

 

・1台からでもご利用可能
・どんな車種にも対応
・全国どこのディーラーでもご利用いただけます!

 

解説:王道のセールスレター

法人向けのカーリースのセールスレター。

 

「センターオーバー」のセールスレターの良いところ

 

  • セールスレターに必要な要素が網羅されている
  • 伝え方の順番も王道

 

セールスレターを読むと、「どれも文章が長くて書くのは難しそうだな」と感じるかもしれません。

 

しかし、

 

よくよく熟読すると実はどのレターも「同じような要素(材料)」を含んでいるのです。

 

 

セールスレターの材料についてはセールスレター作成において集めるべき材料一覧に詳しく説明していますが、

 

  • キャッチコピー
  • CTA(コール・トゥ・アクション)
  • 悩みと欲求の明確化

  • 問題の本質と解決策
  • ベネフィットが得られる理由・証拠
  • お客様の声
  • 実績
  • ブレット(ボレット)
  • 価格
  • 保証・サポート
  • 限定性・緊急性
  • Q&A(FAQ)

これらの材料を集めて、順番に並び替えて組み合わせるとイイ感じにレターができます。

 

 

並べ方についてもいくつかのパターンがあって、

 

  • サービスの内容・ベネフィットが分かりやすい場合は「実績」を最初にもってくる
  • 商品のベネフィットが分かりにくい場合は「悩みと欲求の明確化」を最初にもってくる

という王道の文章構成があります。

 

 

センターオーバーの場合、「カーリース」という分かりやすいサービスなので、「具体的にどれくらい安くなるか」という分かりやすい結果を最初に持ってきています。

 

 

 

事例10.スマホのりかえ市場(スマホのオンラインショップ)

スマホのりかえ市場セールスレターのキャッチコピー

(URL:スマホのりかえ市場

 

キャッチコピー

当サイトにて携帯電話をご契約後、口コミ(評価)投稿で

現金30,000円

投稿者全員にキャッシュバック!

 

自販機のような手軽さで「お得に」ソフトバンクへお乗り換え。
キャッシュバックキャンペーンも実施中!

 

解説:目には目を、カネにはカネを。

ドコモやauからソフトバンクに乗り換えたら3万円もらえるぜ!というキャンペーンをしているスマホのりかえ市場のレター。

 

一時期、どこの携帯ショップでもキャッシュバックキャンペーンをやっていて「実質ゼロ円」などの打ち出し方が社会問題にもなったりしました。

 

「スマホのりかえ市場」のセールスレターの良いところ

 

  • 「お得」を求めている人に「お得」だとダイレクトに訴求

ターゲットがお得感を求めているから、「3万円キャッシュバック」というお得感を大きく打ち出す。

 

シンプルですが強力な訴求です。

 

こういったシンプルな訴求って、そもそも商品サービスの内容・質が大きく関連することが多いので、結局「書き方・伝え方」を工夫するだけでなく、お客さんに刺さる商品設計が最重要なんですよね。

 

 

セールスレターの事例をマネするときは要注意!

以上、

 

  • あなたのビジネス・商材に近いセールスレターのサンプル・例文を探す方法
  • 過去の事例をもとに成功しているセールスレターの事例解説

について書いてみました。

 

競合他社のセールスレターを参考にしながら、自社のレターをつくるのは僕も大賛成です。

 

ただし、競合の良い所だけをマネして、悪いところはマネしないように気を付けてください。

 

 

手前味噌ですが、このサイトにはセールスレターの作成に役立つ記事がたくさんありますので、是非とも他の記事も読んでみてください。

 

あと、完全無料のコピーライティング講座もメルマガでやっていますので、このご縁をキッカケにご登録いただけると嬉しいです^^

【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

ではでは、ありがとうございました!

 

 

コピーライター

住田辰範

 

 

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライティング基礎講座