コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

ドンマイ!せどりの情報発信で100%失敗する例

      2016/02/11


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター。煽ることのない文章で商品が売れる自然体なライティングと、文章を使った自動収益化が得意。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人を超えている。
 

 

にも残念なせどりの情報発信・・・

 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

今日は、

インターネットビジネス業界で定番の

「せどり」をネタにしながら、

残念な情報発信についてお話します。

 

どんなジャンルで発信しているとしても

共通した残念な情報発信の特徴があるので、

せどりに興味がなくても読んでみてください。

 

 

ネットビジネスのゴールデンルールとは!?

 

 

まず「せどり」というのは、

一言でいうと「転売ビジネス」です。

 

安いものをどこかで仕入れて、

それをヤフオクとかAmazonで売るという

シンプルなビジネスです。

 

 

インターネットビジネスで大きく稼ごうとするなら、

まずは「せどり(物販)」で結果を出して、

その実績をもとに情報発信をするのが一番早いと言われています。

 

これがインターネットビジネスのゴールデンルールと呼ばれたりします。

 

 

全ビジネス共通?収入を1桁増やす方法

 

なにかで実績を出したら、

その実績をつかって「教える側」になることで

収益が大きく伸びるのは、どんなビジネスも一緒です。

 

たとえば、あなたの仕事が名刺をデザインする仕事だとして、

誰が見ても記憶に残るようなステキな名刺が作れるとしますよね。

 

たしかに、そんなステキな名刺を

ずっと作り続けるのもいいですが、

1件仕事を受注しても、利益は数千円・・・

 

ところが、あなたが持っているその名刺をつくるスキルを

ほかの誰かに教えると、原価はほぼゼロで、

しかも2時間ほどのセミナーを一回するだけで

数万円の利益になります。

 

作る人⇒教える人

 

この変化で、収入のケタが1桁や2桁変わるのです。

 

 

もちろん、これはせどりにも言えること。

 

自分で商品を買って売ってするだけじゃなく、

そのノウハウを教えることができれば

収入は大きく増えることになります。

(これをコンテンツビジネスと呼びます。)

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、

とりわけ「せどり」の情報発信している人に

残念な発信をしている人が多いのです。

 

 

残念すぎる、せどらー

 

何が残念かというと、

あまりにも似たような発信をしている人が多いのです。

 

インターネットビジネスの世界では

「せどりで結果がでたら、情報発信をはじめましょう!」

と言われます。

 

先程も書いたとおり、この考え方自体は間違っていません。

むしろ、大正解です。

 

問題は、みんなが同じことをすると、

同じパイの取り合いになってしまうことです。

 

当たり前ですが、せどりに興味を持つ人は

全体の数としてはそんなに多くありません。

 

その数少ない”見込み客”を、何百人もの人で取り合うのですから、

せどりの情報発信でお金にしようと思うと、

非常に難しいわけです。

 

 

仮に、情報発信をする人が

せどり業界ナンバーワン!と言えるほどに

ものすごい実績があったらいいんです。

 

でも、多くの人はそんな実績は持ってない。

 

 

そうなると、数少ない見込み客は

ものすごい実績を持っている人に集中します。

 

月商1000万円のAさん

月商80万円のBさん

いっせーのーせで「この指とまれ!!」と声を上げれば、

ほとんどの人がAさんを選ぶのは自然なことですよね。

 

 

じゃぁ、Bさんは指を加えて見ているしかないのでしょうか??

 

いやいやいやいやいや、そんなことはありません!

 

 

ブルーオーシャン情報発信で・・・ガッチリ!

 

そもそも、せどりの情報発信がうまくいかないのは

あまりにも競合が多すぎるからです。

 

競合が多過ぎるなら、競合が少ないところで戦えばいいんです。

 

つまり、

直接的にせどりに興味をもっている人に向けて

情報発信をするのではなくて、

 

話をしたらせどりに興味を持ちそうな人

に向けて発信すればいいんです。

 

ここ、めっちゃ大事ですよ!

 

正直、コンテンツの質としては、

「せどり」ってめちゃくちゃハイクオリティなんです。

 

誰でも簡単にできちゃうビジネスノウハウなんて

まるで夢のような話ですよね?

 

 

だから、ちゃんと伝えれば、

誰でも興味をもってくれる可能性はあります。

 

今は「せどり」という言葉すら、

知らない人でも、ゼロから説明すれば

興味を持たない人のほうが少ないんじゃないでしょうか?

 

 

例えば、

子育てに忙しくてなかなか外に働きにいけないけど、

ちょっと空いた時間で内職を探しているママさん。

 

たぶん、「せどり」という言葉を知っている人は少ないけど、

話せば興味を持ってくれそうじゃないですか?

 

 

ズラし集客は成功率が2倍、3倍が当たり前。

 

ではでは、

どうやったら子育てママさんをターゲットにして

せどりの情報発信をするのか?

 

ポイントは最初から「せどり」という言葉で集客しないこと。

 

ママさんたちがすでに興味を持っていることで、

せどりにちょっとでも関係のあることで集客するんです。

 

例えば、

「ベビー用品の賢いリサイクル方法」とかどうでしょう?

 

そこで集まってきた人たちに、

「実は”せどり”っていう副業があって・・・」

と話したら、めっちゃ興味をもってくれるはずです。

 

 

こんな感じでちょっとテーマをズラして集客すると、

あれだけ激戦区だったせどりの情報発信が

急にライバル不在のブルーオーシャンになったりします。

 

どちらの方が成功率が高いか?

 

 

言うまでもないですよね^^

 

 

 

具体的にどんなことを書いていけばいいのかは

「コピーライティング」の専門分野なので、

こちらの記事などを参考にしてみてください!

 

 

今日のまとめ

 

競合の多いジャンルで情報発信する場合は、

ターゲット層をちょっとズラしてみて(ズラし集客)、

 

ブルーオーシャンな情報発信をすると、

あなたの伝えたいことが、より多くの人に伝わります!

 

・・・と、いうお話しでした。

 

 

今回も最後まで読んでいただき

ありがとうございました^^

 

情報発信で豊かな人生を!!

 

 

コピーライター

住田辰範

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - ネットビジネス売上UP , ,