コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

【実例】僕がコピーライターとして月収100万円稼いだ2年間の道のり全てを正直に話す。

      2018/09/23


【この記事を書いた人】住田辰範
セールスコピーライター・ウェブマーケター。「コピーライティング」「セールスコピーライター」でGoogle検索1位獲得。自身のコピーライティング技術をメルマガで全て無料公開していて読者は7000人超。
コピーライタースミダのLINE友だち追加ボタンLINEでもウェブマーケティングの最新情報を発信中
 

 

どうも、コピーライターのスミダです。

 

僕のメルマガの読者さんからの質問で

 

「コピーライターとしての活動で

最初の一歩はどうやって踏み出したんですか?」

 

と聞かれることが多いので、

今まで僕がやってきたことを正直にお話しします。

 

ただの経理マンで物書きとは無縁だった僕が

どうやってコピーライターとして実績をつくり、

4カ月後には本業の会社を退職し、

右肩上がりで収益を増やしてきたのか?

 

リアルな収入まで包み隠さず、全部公開します。

 

ちなみに、先月の僕の収入は128万円でした。

2年前のコピーライターとしての収入はゼロでした。

 

僕の話をきいて、「自分にはできない」と自信をなくす人もいるでしょう。

 

逆に、「これなら自分にもできそう!」とやる気を出す人もいるでしょう。

 

決してラクな道のりとは言いませんが、

僕と同じくらいの努力をすれば

誰にでも同じような結果がでます。

 

僕に才能があったのではなくて、

僕はやるべきことを一つずつ着実に積み重ねてきただけです。

 

この記事を読んでいるということは、

あなたも少なからずコピーライターという仕事に興味があるのでしょう。

 

この記事があなたの人生に、少しでもプラスになればうれしいです。

 

 

さて、この2年間にどんなことをやってきたのか、

順を追ってお話ししましょう。

 

 

すべての始まりは、小さな夢。

 

自己紹介にも書いたような気がしますが、

僕がコピーライターになった大きな理由は

好きな人と過ごす時間がほしかったからです。

 

平日の静かな昼間に、奥さんとのんびり散歩する時間が欲しい』

 

本当にたったそれだけの小さな夢でした。

 

 

好きな場所で、好きな人と、好きなことをする。

 

誰でも一度は夢見たことのあるような、ありきたりな夢です。

 

しかし、大人になるにつれて、

「そんな生活はできない」

と諦めてしまうのでしょう。

 

 

僕の夢を周りの友人に話したら

「そんなのできるはずがない」

「社会人として働くのはそんなに甘くない」

と何度も言われました。

 

それでも夢を諦められなかったのが、僕です。

 

 

コピーライター以前に色々失敗した話。

 

僕がまだ「コピーライター」という仕事と出会う前に

数々の失敗を経験しました。

 

FXで自分の資産を一夜にして半分に減らしたり、

 

友達に誘われたネットワークビジネスで

お金だけつかって一人も声をかけることなく挫折したり、

 

副業で営業の仕事をしたけどうまくいかずに3カ月で投げ出したり・・・

 

平日の静かな昼間に、奥さんとのんびり散歩する時間が欲しい』

 

そんなささやかな夢をかなえようとしても

1円も稼げない時期が2年以上ありました。

(むしろ100万円以上の大赤字ですね。笑)

 

 

 

しかし、これらの失敗経験はすべて

今のコピーライターの仕事にも生きています。

 

そんなわけで、僕は今でも「失敗すること」を

めちゃくちゃ大切にしています。

 

 

コピーライターとの出会い

 

数々の失敗を繰り返して、精神的にも疲れていたときに

「コピーライター」という仕事に出会いました。

 

キッカケはネットビジネスに興味をもったことでした。

 

当時の僕は人と喋るのが得意ではなくて、

「パソコンで完結するネットビジネスならいけるんじゃないか?」

と漠然と思っていました。

 

そんなときに、知り合いからの紹介で、

ウェブでコピーライターをしている人を紹介されました。

 

パソコンだけで毎月うん百万円の収入を得られるという

コピーライターという仕事に可能性を感じ

結局、僕はその人にコンサルをお願いすることに。

 

このときにまた30万円の出費です。

 

お金をつかうばっかりでしたが、

近い将来に月100万くらい稼げるようになれば

すぐに自己投資を回収できると思っていたので

あんまり躊躇はしませんでした。

 

 

今思えば、コピーを教えてくれる先生と出会えたことが

僕の人生を劇的に変えてくれました。

いくら感謝しても足りません。。。

 

 

アメブロで稼ぐノウハウゲット!

 

コピーライターの先生からは、

文章の書き方(コピーライティング)だけでなく、

ネットで稼ぐためのノウハウを教えてもらいました。

 

最初に教えてもらったのがアメブロで稼ぐノウハウ。

 

このとき、僕はビジネスで結果を出すためには

ガムシャラに頑張るのではなくて、

ある程度決まったノウハウが必要だと学びました。

 

 

とはいえ、僕が学んだノウハウはシンプルです。

 

1.ターゲットやテーマを絞ってアメブロを書く

2.自動いいねツールを使ってアクセスを集める

3.メルマガに誘導する

4.メルマガでセールスをかける

 

ざっくりいうと、こんな感じです。

 

 

コピーライティングのスキルと、アメブロのノウハウを武器に、

いよいよコピーライターとしての活動スタートです。

 

手にした武器は、仲間を守るために

 

普通であれば、この時点で収益化を狙ったブログを作るのがセオリーでした。

 

ところが僕はそうはしなかったんです。

 

 

せっかく学んだノウハウを、誰かの役に立てたいと思ったんですよ。

 

「誰かの役に立ちたいと思った」というと

とてもキレイに聞こえますが、

 

実際のところは、今までの失敗経験のなかで

色んな人に迷惑をかけたので、

少しでも恩返ししたかったというのが本音です。笑

 

 

そんなわけで、たぶん一番心配をかけたであろう

最愛の奥さんのブログ運営を手伝ったり、

お世話になってた自営業の知り合いのブログを代筆させてもらったりしました。

 

それらのブログの運営がうまくいって、

奥さんのブログでイベントを告知すると

わざわざ奥さんに会うためだけに県外から人が集まってくれたり、

 

自営業の知り合いのブログに

頻繁に嬉しいメッセージがとどいたりと、

 

自分のコピーライティングに自信がつきました。

 

 

この頃は、会社員と並行して副業でやっていましたが

会社から帰ってから毎日4記事、5記事と書いていました。

 

なんせまだコピーライターの収入ゼロですからね^^;

 

 

コピーライター住田辰範、始動。

 

ブログの代筆などは続けながら、

まずは身の回りの人に、

自分の学んだコピーライティングを教えたり、

アメブロの集客方法教えたりして、

ささやかながら、”実績”を作っていきました。

 

そこにきて、「コピーライター住田辰範」として

自分のアメブロを立ち上げました。

 

ブログの内容は「読者が増えるブログの書き方」を教える、というもの。

 

コピーライティングのテクニックを

噛み砕いて分かりやすく説明したブログです。

 

・ブログの読者を増やすタイトルのつけ方とは?

・プロフィールの書きかたのコツとは?

・コメントをもらうためにすべきことは?

 

などなど、いろんなテクニックを書いていました。

 

とにかく、自分の知っている知識を読者に提供しました。

 

すると、嬉しいコメントやメッセージが

たくさん届くようになりました。

 

 

自分のやっていることに自信をつけた僕は

ブログの代筆料としてお金を請求。

 

はれて収益化です。

 

しかし、この段階ではもとからの知り合いなので

完全にネットで仕事していたとはいえません。

 

 

本格的な収益化はここからです。

 

 

地道に30記事くらい書きためたところで、

ブログで「メルマガ始めます!」と告知すると

1か月で100人弱が登録してくれました。

 

想像以上の反応に、僕は喜びました。

 

 

労働力や時間ではなく、情報を提供することに。

 

この頃はブログの代筆をしながら、

自分のブログを運営しながら、

メルマガの執筆までしていました。

 

ブログの代筆をやっていて、気付いたことは

 

結構しんどいなってこと。笑

 

 ブログ記事を書くのは好きですが、

「1記事=○円」という報酬体系では

近い将来収入が頭打ちになるのは見えています。

 

なので、僕は考えました。

 

労働力や時間をお金に変える以外の方法・・・

 

 

あれこれ考えてたどりついた答えが

「情報」をお金にかえる、という方法でした。

 

 

情報であれば、一度つくってしまったコンテンツは

いくらでも複製ができる!というのも大事ですが、

 

これからは

「情報をお金にかえられる人間が圧倒的に有利」

という確信がありました。

 

この考え方は今も変わりません。

 

情報をあつかうビジネスを展開している

世界のGoogleは、今後も成長するでしょう。

 

「モノ」があふれた現代では

”モノ”それ自体の価値は相対的に下がる一方で、

それを”売る力”の価値が上がっていきます。

 

売る力を鍛えるためには、

コピーライティングを学んだり、マーケティングを学んだり

色んな方法があります。

 

⇒収入直結!実践的なウェブマーケティングの勉強なら教材はコレ1択!

 

しかし、本質的には「売る力」とは、

”モノ”に情報で付加価値をつけることです。

 

たとえば、一時期子供たちの間で流行した「妖怪ウォッチ」。

 

あれがヒットしたのは、”モノ”が優れていたからではありませんよね?

 

どこにでもある普通のオモチャです。

 

 

ところが、普通のオモチャでは考えられないくらい売れました。

 

では何が違うかというと、

”モノ”に付加された情報が違うんです。

 

「身近におこる不思議な出来事は妖怪のせい」という設定や、

妖怪たちひとり一人が持っているストーリーなど、

全部が情報なんですね。

 

ちょっと話が脱線しましたが、

僕は”情報”の価値に気付けたからこそ、

素人ライターながらも収益をあげることができました。

 

 

会社員の給料を超えた瞬間

 

情報の価値に気付いた僕は

コピーライターとして、ブログを書きながら、

読者100人ほどの自分のメルマガで、

 

「自分の持っている情報、全部教えます」

という有料企画を打ち出し、参加者を募集しました。

 

このときの参加費は7万円。

 

誰か参加してくれるんだろうか・・・

という不安でいっぱいでしたが、

 

結果は4人の参加。

 

7万円×4人=28万円の売上です。

 

ブログのライティングもやっていたので、

当時の僕の会社員としての給料を軽く超えました^^;

 

 

僕が本格的にコピーライターを始めてから

4か月目のことでした。

 

 

脱サラします。

 

最初に大きな収益があがってからは、

自分のなかで「自分でもお金が稼げるんだ!」という自信になりました。

 

かねてより会社を辞めたくて仕方なかった僕は、

すぐに奥さんに相談をもちかけます。

 

「会社を辞めようと思う。」

 

そうは言いながらも、本当に辞めてもいいものか

ウジウジと悩んでいました。

 

あと一歩が踏み出せない僕に対して

奥さんの言葉は非常に頼もしかったです。

 

「やりたくない仕事なんて、ちゃっちゃと辞めちゃえば?」

 

その言葉に後押しされて、

退職届の書き方をネットで調べて、

震える手でお手本どおりに書き写しました。笑

 

 

自分がコピーライターとして作ったようなブログやメルマガを

もっとたくさん作ることで、収益は右肩上がりにあがる!

という確信はあったものの、

 

本当に収益があがるかどうかの保証はありません。

 

にもかかわらず、僕を信用してくれて、

背中まで押してくれた奥さんには本当に感謝しています。

 

(家族の理解を深めていくことって大事ですね。。)

 

 

フリーランスとして活動開始

 

晴れて会社を辞めて、フリーのコピーライターとして活動を開始しました。

 

会社を辞めてすぐに神社にお参りにいって、

「ほんのすこしでも世界を良くするために頑張って働きます!」

と誓ったことは今でも覚えています。

(なんかスケールが大きいですが、本気で思ってました)

 

 

今から思い返せば、フリーランスとして活動しはじめたころが

一番ストイックに働いていたと思います。

 

新しいブログをどんどん立ち上げまして

一日にブログ記事を10記事くらいアップしていました。

 

収益化の方法は大きく3つで、

 

・自分の知っていること全部教えるコンサルティング

・ブログ・メルマガの代筆

・アフィリエイト

 

フリーランスとして活動してすぐのころから

今もビジネスパートナーとして活動しているMさんと出会ったことで、

かなり助けられました

 

ブログをつくればつくるほど、集客に困らなくなり、

収入も右肩上がりに増えていきました。

 

 

コンサルティングの単価もあげて、

アフィリエイトの収益も増えていって、

いつのまにか月収100万円を超えていました。

 

 

僕がやったことは単純

 

ずいぶんとあっけないように思うかもしれませんが、

僕のやってきたことは本当に単純。

 

きちんとお金になるブログ・メルマガを書き続け、

その中で得られた経験・知識などの”情報”を売ってきた。

 

本当にこれだけです。

 

自分でブログ・メルマガを作る

⇒集客がうまくいく

⇒収益と経験と実績が増える

⇒コンサルティング単価が上がる

⇒さらにブログ・メルマガを作る

⇒さらに人が集まってくる

⇒・・・・

 

 

特別なことは一切やっていません。

 

もしも、あなたがこれからコピーライターとして

活動していくことを考えているならば、

やるべきことはたったの2つ。

 

1.文章をお金にする方法をきちんと学ぶ。

 

2.文章を書く。

 

本当にこれだけですよ。

 

表面的なノウハウは変わっていますが、

2年たった今も、やっていることは変わっていません。

 

ほら、今あなたが読んでいるこのブログを書いてるだけです。笑

 

 

一瞬で稼げる必殺技みたいなノウハウはありませんが、

お金になりやすいノウハウとなりにくいノウハウは

確実に存在しています。

 

例えば僕の場合は、

1.ターゲットやテーマを絞ってアメブロを書く

2.自動いいねツールを使ってアクセスを集める

3.メルマガに誘導する

4.メルマガでセールスをかける

↑このノウハウを学びました。

 

きちんと収益化できるノウハウが分かれば、

あとはもう書くだけなんです。

 

 

コピーライティングのスキルは誰にでも身につけることが”できる”

 

コピーライターとして一人で稼いでいくことは誰にだって”できる”

 

誰にだって”できる”のです。

 

 

でも、あとは自分で作業をするかどうか

”やる”か”やらない”かを決めるのはあなたです。

 

あなたは”できる人”です。

 

ところであなたは”やる人”ですか?

※ネタバレ注意※7852人が知ってるコピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこの記事にも様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

バンドワゴン効果やツァイガルニク効果、メリットとデメリットの両面提示などなど…

 

読者に共感してもらい、人を動かす文章のマニアックなテクニックを無料で公開していますので、「心を操るコピーライティング講座」を読んでみてください↓

 

⇒【完全無料】心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 

 

 

◆LINEでも最新情報をお届けしています!

 

LINE友だち追加ボタン

 

 

 

◆ライティングやWebのこと気軽にお問い合わせください!

 

  • セールスレター・LP・HPなど「費用対効果」にこだわったWeb制作
  • あなたがお持ちのブログ・HPの添削と改善案のご提案
  • ライティングやWeb集客の個人・企業コンサルティング

など、言葉とWebの力でビジネスを拡大するお手伝いをさせていただきます。

 

⇒提供中のサービス詳細やお問い合わせ・ご依頼はこちらから

 

 

 

 - コピーライターで稼ぐために