コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

”やる気が出ない何もしたくない病”の治し方

      2016/02/11

dog-690176_640

どうも、コピーライターの角田です。

 

「最近どうもやる気が出ない」

 

「もう何もしたくない・・・」

 

誰にでもそういうときってありますよね?

 

実際に僕も頻繁にこの

「やる気がでない何もしたくない病」

になっちゃいます。

 

常に高いパフォーマンスを求められる

現代人にとっては、この病はなかなかに天敵です。

 

やる気がなくても、何もしたくなくても、

やらなきゃなんないのが人生です。。。

 

今回の記事ではやる気がでない何もしたくない病について

個人的に思うこととか、ちょっとした処方箋をご紹介します。

 

 

やる気がでない病の症状

 

僕はフリーランスとかノマドと呼ばれる働き方をしていて、

周りにも自由な感じで仕事をしている人が多いのですが、

そういう人たちと仕事をしていると

「やる気の波」みたいなのがハッキリ見えるんですよね。

 

⇒稼げるノマドワーカーになるには1スキル+ビジネス構築力が必須。

 

会社勤めをしてたら、よほどのことがない限り

やる気がないからって理由で仕事を休むことはありませんよね。

 

でも、自営業の人たちは良くも悪くもそういう縛りがないので

やる気がない時は多くの場合、仕事をしなくなります。

 

僕がこれまでに色々な人のやる気が出ない病を観察した結果、

その主な症状は

 

・仕事をしたくなくなるorマジで働かなくなる

・YouTubeの視聴時間がのびる

・自分の人生の意味や、仕事のあり方を考え始める

・起床時間が遅くなる

・お金のこととかどうでもよく思えてくる

・自己嫌悪におちいる

・アルコールの摂取量が増える

 

などがあります。

 

 

やる気が出ない、何もしたくないのは”普通”

 

やる気がでない何もしたくない病にかかったら

「なんとかしてやる気の炎を燃やしたい!!」

って思う人がほとんどですよね。

 

ワラにもすがる思いで、Google先生に

「やる気を出す方法」

をきいちゃったりもするかもしれません。

 

確かにヤル気を出す方法も色々とありますが、

 

”そもそもの話”を考えてみてください。

 

 

やる気が出ない時期があるのは普通なんですよ。

 

先ほども言った通り、僕もフリーのコピーライターを始めてから

仕事を強制されてない人をたくさん見てきましたが、

 

どんなに仕事がデキる感じの人でも

やっぱりやる気の波はあります。

 

つい先月までは、

「仕事って超たのしいよね!1日24時間働いても疲れねぇわ!」

って言ってた人が

 

次に会ったときには

「僕の仕事って、世の中の役に立ってるんだろうか?」

みたいなことで悩んでいる。

 

・・・なんてことは、特殊でもなんでもなく”普通”です。

 

特に何か特別なトラブルがなくても、

これくらいのヤル気の波は普通です。

 

 

そりゃぁ、ずっと楽しく仕事できるに越したことはないですが、

気分が乗らないことだってありますよ、人間だもの。

 

僕はうつ病とかその当たりのことは詳しくないので

あまりにもヒドい場合は別かと思いますが、

ちょっとやる気がでないとか、その程度のことは

全然普通なので、悩む必要もないことなんです。

 

やる気を喪失した人が、そのうちにひょっこり立ち直るのをみて

自然の流れに身を任せるのが一番の処方箋だなぁと感じます。

 

先月は

「やる気がないです。何もしたくないです。仕事やめようかな」

なんて言ってた人が

 

次にあったときには

「最近めちゃくちゃ仕事が楽しくなってきてさー♪」

 

・・・みたいなことも、普通です。笑

 

 

やる気が出ないときの処方箋

 

「自然に任せるのが一番!」って言われても

どうにかしたいときもあると思います。

 

 

そんなやる気がでないときの処方箋は、ズバリ

 

小さな一歩を踏み出すこと。

 

 

仕事のやる気がでないんだったら、

ちょっとでも仕事に関係することで

負担なくできることに取り掛かってみる。

 

経験上、これが一番効果的でした。

 

 

僕の場合だと、がっつりセールスレターを書くのはしんどいけど

考えてることをだらだらとブログに書くことくらいはできるので

今こうしてブログを書いているわけです。。

 

(そう、僕は今、やる気が出ない何もしたくない病患者なのです)

 

こうやってちょっとでも動き出すと、

不思議とどんどんやる気が出てきます。

 

というか、半分惰性で仕事を続けるようになります。笑

 

 

なので、あなたがどうしてもやる気を出したいときには

「小さな小さな一歩を踏み出す」ってことを意識してみてください。

 

 

それも無理!!という場合は、

 

やる気が出ないのは自然なことなので、

ちょっと辛いかもしれませんが

のんびりYouTubeでも眺めてましょう。笑

 

 

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コピーライター

角田正則

※ネタバレ注意※コピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこのブログ記事にも
様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

この記事を最後まで読んだということは
知らない間にコピーライティングで
最後まで読みたくなるように心を動かされているのかもしれません。。。

 

そんな心を操るコピーライティングのタネあかしをしています。

 

おもしろくて奥深いコピーライティングのタネあかし、
のぞいちゃいますか?

 

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 - 角田正則の日常