コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

ステップメールの書き方はググるな!シンプルに本質を理解しよう。

      2016/02/11

road-sign-663368_640

どうも、コピーライターの角田です。

 

今回は、

「ステップメールで商品が売れる仕組み」

についてご説明していきます。

 

 

「ステップメールの書き方」というと、

一通目に○○を書いて、

二通目に××を書いて・・・

五通目でセールス!!

 

みたいな感じで、

細かい書き方を解説している人はたくさんいるのですが、

(僕も「メルマガの書き方を変えて反応率20%を超える13ステップ」で細かく解説してます)

 

そもそも、なぜ、ステップメールで商品が売れるのか?

 

顔も見えないのに、自動的に10万円、100万円

売上があがってしまう理由とはなんなのか?

 

そういった”本質的な部分”について

解説している人がすくないです。

 

ステップメールの書き方を色々と調べてはいるけども、

実際に書くとなると、手が止まってしまう・・・

 

という人は、是非とも本質から勉強してみてください。

ステップメールの書き方テンプレートは悪です。

 

あなたは今、

「ステップメールの書き方を具体的に示してくれるテンプレート」

のようなものをお探しかもしれません。

 

でも、ステップメールというのは、

当然人それぞれに内容は違いますし、

絶対に売れる法則、みたいなものも存在していません。

 

 

僕も今までに、色んな人の、色んなステップメールを書いてきましたが、

どれひとつとして型にはまったテンプレートだけで

完結するものはありませんでした。

 

 

ただし、色々と書いてきたからこそ

大きな売上を叩き出した、反応率の高いステップメールには

すべてに共通する”本質”があるのは、事実です。

 

 

売れるステップメールのテンプレートだけで

本当に売れるステップメールが書けたらいいのですが、

実際には、なかなかむずかしいですよね?

 

なので、

 

今回の「ステップメールで売れる本質的な仕組み」を

理解して、自分自身で売れるメールが書けるようになってください。

 

売れるステップメールの仕組みは・・・

 

ステップメールの書き方のテンプレートについては

色んな人が、色んなテンプレを出していますが、

 

その本質はとてもシンプル。

 

たった1つのポイントだけ押さえていればオッケーです。

 

 

ステップメールの書き方で絶対に押さえておくべき

たった1つのポイントとは・・・

 

 

「問題点の明確化」

 

 

本当にこれだけです。

 

 

これがいかに強力な影響を発揮するかは、

人が行動するときの思考プロセスを考えればわかります。

 

 

あなたがご飯を食べるときの思考プロセスを

ちょっと考えてみてください。

 

 

「あー、お腹がすいた。」

「(お腹を満たすために)ご飯を食べよう。」

 

意識する、しないにかかわらず、

こういう思考プロセスをたどるはずです。

 

 

ここでのポイントは、

「お腹を満たさないといけない」

という問題点があるからこそ、

「食事をする」という行動をとる、ということ。

 

ようするに、

問題点がはっきりすれば、自主的に行動するのが人間なのです。

 

 

なので、ステップメールを書くときも、

「商品を売ろう!」と肩に力を入れるのではなく、

 

読者に「問題意識をもってもらおう!」という

教育者としての視点が重要になります。

 

問題点の明確化こそ、売れるステップメールの本質です。

 

売れるステップメールは、

読者に解決すべき問題をひたすら説きます。

 

逆に、売れないステップメールは、

ひたすら商品のアピールばかりをします。

 

では、具体的に問題点を明確化するには

どのようにメールを書いていけばいいのでしょうか?

 

問題点を明確化する具体的方法

 

ステップメールの書き方において、

問題点を明確化する方法をご説明しましょう。

 

あなたがやるべきことはシンプルです。

 

1.あなたが売りたい商品が解決できる悩みを明確にする

 

2.その悩みを解決するために必要な要素を1つ考える。

 

3.その悩みを解決するための要素をメルマガで読者に教える

 

 

これがしっかりとできていれば、

テンプレートなんて知らなくても、

セールスが下手くそでも、

読者はあなたがすすめる商品を買いたくなります。

 

 

なぜなら、

問題点が明確化されていれば、

読者は勝手に問題を解決しようとするからです。

 

お腹がすいたら、誰に命令されなくても

勝手にムシャムシャ食事するのと同じですね。

 

ステップメールの書き方まとめ

 

以上、テンプレートに頼らない

ステップメールの書き方についてご説明しました。

 

ポイントはたったの1つだけ。

 

「読者の問題点を明確にしてあげること」。

 

 

あなたがこの記事を最後まで読んでいる時点で、

きっと、あなたも今ステップメールを書くときの

問題点が明確化されたのではないでしょうか?

 

 

こんな感じで、

本質を理解すると今までバラバラだった知識が

スッキリと腑に落ちてきます。

 

僕がやっている

心を操るコピーライティング講座」では、

本質的な部分から、テクニカルな部分まで

無料で色々と解説しているので、

 

興味があれば、あなたもご参加ください。

 

そのうちに、有料化するかもしれないので、

ピンときたら、今すぐご参加くださいね!

 

 

ではでは、

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

追記:

 

そもそもメルマガの読者が集まらないと

どれだけ反応率が高くても残念な結果になります。

 

そんな人は

コスト0円でできる!メルマガ読者5つの増やし方」も

あわせて読んでみてください。

 

 

 

コピーライター

角田正則

※ネタバレ注意※コピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこのブログ記事にも
様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

この記事を最後まで読んだということは
知らない間にコピーライティングで
最後まで読みたくなるように心を動かされているのかもしれません。。。

 

そんな心を操るコピーライティングのタネあかしをしています。

 

おもしろくて奥深いコピーライティングのタネあかし、
のぞいちゃいますか?

 

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 - メルマガの書き方