コピリッチ|最高峰のコピーライティングで世界を豊かに。

コピリッチはコピーライティングを極めて、言葉の力を最大限に活用してビジネスを大きくして、世界に”価値”を提供するためのノウハウをつめこんだブログ。

*

3分でマル分かり!神田昌典『禁断のセールスコピーライティング』まとめ

      2016/02/11

禁断のセールスコピーライティング

どうも、コピーライターの角田です。

 

コピーライターたるもの

常にコピーライティングスキルを

高める努力は必要です。

 

・・・というわけで、読んでみました。

 

神田昌典大先生の

禁断のセールスコピーライティング

 

 

結論からいうと、

とても分かりやすくて実用的な良書です。

 

 

今回の記事では、禁断のセールスコピーの

内容をまとめながら、書評的なことを書いていきますね。

 

禁断のセールスコピーライティングのミドコロはココ!!

 

世の中にはコピーライティングのテクニックを

まとめた本はいくらでもあります。

 

個人的には、テクニックをまとめたという意味では

コピーライティングを独学で勉強するなら10回以上読むべき1冊の本。

の記事で紹介した『現代広告の心理技術101』が一番オススメです。

 

単純にテクニックを学ぶんだったら、

禁断のセールスコピーライティングよりも、

現代広告のほうが分かりやすいです。

 

 

禁断のセールスコピーライティングで注目すべきは

日本で実績確認済みの具体例

 

これは本当に参考になります。

 

コピーライティングって、

そもそもアメリカからの輸入品なので

翻訳された本にのってるのは

アメリカンな事例が多いわけです。

 

当然、アメリカと日本では文化が違うわけで

ウケる文言も違ってきます。

 

 

あなたも日本で実績確認済みのセールスコピーって

あんまり見たことないんじゃないでしょうか?

 

少なくとも僕はあんまりお目にかかったことがありません。

 

 

だからこそ、

禁断のセールスコピーライティングに掲載されている

神田昌典先生がたちあげた顧客獲得実践会の

実例は一読の価値があります。

 

この実例だけのために

1600円出しても安いと思います。

 

禁断のセールスコピーライティングの内容まとめ

 

神田昌典先生といえば、

コピーライティングの代表的なテンプレともいえる

PASONAの法則」の提唱者として有名です。

 

⇒PASONAの法則で商品を超高率的に売る方法

 

この禁断のセールスコピーライティングには

PASONAの法則はもちろんのこと、

もっと細かいテクニックまで紹介されているので

以下にその内容をまとめておきます。

 

 

●反応を高める5つの原則

 1.対象客の明確化

 2.最終行動にいたるまでの全ステップを記載

 3.読み手に優越感を感じさせる、絞り込みのテクニック

 4.安心感を持たせるための自己プロフィールと肩書

 5.ダイレクトメールではなく、パッケージ

 

この辺りは、他の本にも書いてあるようなことですが、

「ダイレクトメールではなく、パッケージ」という

考え方が非常におもしろいですね。

 

これの意味するところは、

ただチラシ(DM)一枚にこだわるんじゃなくて

封入物すべてに気を配りましょう、ってことです。

 

 

この考え方はWebセールスコピーでも重要で、

セールスレターだけじゃなくて

普段のブログやSNSへの投稿から、

全部がセールスにつながるという考え方です。

 

最近は個人の情報発信や、ネットビジネスが盛んで

Facebookなんかをビジネスに利用してる人が

かなり増えてきましたよね。

 

⇒無名の個人が情報発信力で生き残るために。

 

 

誰も見てないと思って、

メルマガではカッコイイこと言いながら

Facebookではめちゃくちゃ・・・

なんてこともありがちです。

 

⇒悪魔のFacebook集客方法!失敗する前に気をつけたい集客の基本

 

 

SNSの投稿から日常会話まで

すべてが「情報発信の一環」という視点は

もっておいたほうがいいですね。

 

 

 

●コピーライティングテクニック

※本に書かれているコピーテクニックだけを独断で抜き出してます

 1.見出しで引きつけ、本文中に誘い込む

 2.文章の冒頭で相手に対するメリットを伝える

 3.相手の本当のニーズとウォンツを理解する

 4.すべての欠点は、長所である

 5.視覚、聴覚、触覚を描写する

 6.商品に対する自信を確信させる保障の実現

 7.追伸で、緊急性を打ち出す

 

他にも色々と書かれていますが、

結局、すべての道は読まない・信じない・行動しないに通じているのが良く分かります。

 

 

特に大事なのは

6.商品に対する自信を確信させる保障の実現」。

 

”自信”というのはコピーライティング全体で重要な

一つのキーワードです。

 

自信をもって商品をオススメする。

 

言葉にするのは簡単ですが、

これが結構むずかしいんですよ。

 

たとえば、

「この商品はあなたにピッタリだと思いますよ。」

という言葉。

 

この「思います」のたった一言に

自信のなさが現れてしまうこともあるのです。

 

たしかに、その人に商品が合う・合わないは

あなたの主観かもしれませんが、

 

「この商品はあなたにピッタリですよ!」

 

と言い切る自信が大事だったりします。

 

 

 

禁断のセールスコピーライティングには、

他にもテクニックが満載ですが、

さすがは神田昌典先生の本です。

 

説明が分かりやすくて、

「お、俺にもできるんじゃね!?」

と思わせる文章になっています。

 

この本そのものがコピーライティングで

書かれているような感じなので、

そういう意味で読んで損はない一冊です。

 

コピーライティングは最強のスキルなのか?

 

この記事をここまで読んでいるということは、

あなたもコピーライティングの

大きな可能性に気付いていることでしょう。

 

「コピーライティングを身に付けて稼いでやる!」

 

「コピーライティングでビジネスをでかくする!」

 

「売上を増やしてやる!!」

 

そんな意気込みをもっているかもしれません。

 

 

でも、コピーライティングというのは

あくまでもビジネスを加速させる武器の一つです。

 

※危険※コピーライティングで稼ぐ,その前に大事なクイズ。

の記事でも書きましたが、

実際にコピーライティングをお金に換えようと思ったら

ビジネスの仕組み作りとかマーケティングの知識

必要になってきます。

 

⇒コピーライター必見!フリーランスで年収1000万円を超える5つの方法

 

 

今回の禁断のセールスコピーライティングに限らず、

コピーライティングを学ぶなら、

視野を広げて色んなことを学んでいくといいですよ!

 

 

ではでは、

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

情報発信で豊かな人生を!

 

 

コピーライター

角田正則

 

 

※ネタバレ注意※コピーライティングのタネあかし

コピーライティングの無料メルマガへの登録ページへのリンク画像

 

 

実は、あなたが今読んでくれたこのブログ記事にも
様々なコピーライティングのテクニックを使っています。

 

この記事を最後まで読んだということは
知らない間にコピーライティングで
最後まで読みたくなるように心を動かされているのかもしれません。。。

 

そんな心を操るコピーライティングのタネあかしをしています。

 

おもしろくて奥深いコピーライティングのタネあかし、
のぞいちゃいますか?

 

⇒心を操るコピーライティング講座 ―0章―

 - コピーライティング教材 ,